開発したアプリなど一覧

ベトナム中部の都市・ダナンへ行ってきた

アフィリエイトリンクを含む場合があります

ニンビンを後にして寝台列車でベトナム中部の都市・ダナンへやってきた。近隣の都市であるフエとホイアンは行った事あるのだが、その時はダナンを飛ばしていたため、初めて来ることとなる。

ベトナム・ニンビンからダナンへ寝台列車をネット予約して行ってみた | Lonely Mobiler

ダナン駅から目的のホステルまでの距離を見ると凡そ徒歩30分程度。本来であればバイタクを利用する距離ではあるが街中をじっくり見たいのであえて歩いて行ってみた。じっくり見るといっても普通のベトナムの街なので新鮮味があるわけではない。ただこのような雰囲気が好きなだけだ。

ある程度歩くと外国人旅行者が多くなり、ツーリストエリアに入ったのだとわかる。ダナンのツーリストエリアはハングルが非常に多く、実際韓国人旅行者は多い。東アジア人の観光客数でいうと韓国人>中国人>>>日本人といった感じか。最近は日本からも直行便があるので増えてきているとは思う。

ホステルに到着。The Vietnam Hostel という安宿に滞在した。

ダナン・ハン市場近くの今時な安宿 The Vietnam Hostel | Lonely Mobiler

いつもは何度もホステルを移動するのだが、面倒臭くなったのでダナンではこの宿にしか泊まっていない。合計で二週間ぐらい滞在した。

目の前にはハン市場という観光客向けの大きな市場があり、食料品や衣服、お土産など様々な物を販売している。ハン川も徒歩30秒でドラゴン橋もすぐ見える。

このドラゴン橋、週末の九時からは口から火を噴くというので一度見に行ったのだが、一瞬で終わったのでそれ以降見にいくのをやめた。それはそうとライトアップされたドラゴンはカッコイイので見ておくと良いかも。

なんだかんだで川沿いは開けており風が気持ちよく毎日のように歩いたし、何ならほぼ毎日リバービューのあるカフェでベトナムコーヒー飲んでた。

このテラス席が最高なんだよな、偶に雨降るけど。

--

特に観光的な事はする予定なかったが、せっかくなのでミーケービーチと大聖堂には行ってみた。

ミーケービーチは市内東部にあり、世界的にも評価の高いビーチらしい。確かに綺麗だ、が自分が行ったときは遊泳禁止だった。

なおハン市場からは Grab のバイタクで片道 20,000 VND(約100円)と Grab が非常に安い。ベトナムでは Grab を使おう。

ベトナム旅行するならタクシー配車アプリ Grab が超便利! | Lonely Mobiler

ビーチには貸しベンチがあり20kから40kぐらいで利用できる。海辺を見ながらビール飲んでのんびりするのは最高だろう。

ダナン大聖堂は市内にありハン市場からも徒歩でいける。ベトナムは元フランス領なだけありキリスト教徒も結構居るようだ。

ここはツアーコースになっているようで団体客が非常に多かった。

他の有名な観光地といえば世界遺産にもなったホイアンはダナンからバスで1時間程度の距離にある。

街中にもホイアン行きの路線バスが通っており、安く行けるようだ。俺は前行ったよなと思ってブログの過去ログ見たら2011年だった。8年前か。。

ベトナム中部、世界遺産の街ホイアン | Lonely Mobiler

もう一つの世界遺産の街フエもちょっと距離はあるがバスで二時間半程度なので十分行ける範囲。

これも8年前に行ったがのんびりした良い町であった。

世界遺産の街、フエへ | Lonely Mobiler

あとは行った事ないが、近くにあるミーソン遺跡という遺跡も世界遺産になっているようだ。

--

ベトナムといえばヘルシーでエスニックな料理も有名だ。もっともダナン名物的なものはそんなに食べてなくてフォーとかコムガーとかベトナムっぽいものを食べていた。

ダナン近辺で有名なものといえばホイアンのカオラウ。うどんみたいな麺とスープ、香草が合わさって複雑な味わいであった。

ブン・ボーというライスヌードルも有名らしい。この屋台のものは見た目ほど辛くないがスパイスや香草などが合わさり独特の風味がある。美味い。

もちろんフォーも。フォーはまじでどこでも食べられるし安い。

ブン・チャーもある。個人的にはフォーよりブンのほうが好みである。

ライスヌードルじゃなくて米も広く食べられる。有名なのはコムタム。南ベトナムの料理でコメを砕いて炊いたものに豚肉や漬物などを合わせて食べる。

チキンライスことコムガーも美味い。

ぶっかけ飯も速い安い美味いで良い。

ベトナム料理かはよくわからないけどクレイポットライスの店や

鉄板焼き・ステーキ屋なんかもあった。

変わり種でいえばダチョウ肉もあったので食べてみた。

このへんは栄えてるだけあって様々な国料理を食べられる。長期滞在でベトナム料理以外も食べたい、というときにもすぐにいろんな飯屋が見つかるので良い。

朝飯はバインミーが安定。滞在したホステルの目の前に屋台があったので、文字通り毎朝食べてた。

大きなフランスパン(ベトナム語ではパンのことをバインミーと言う)に卵・肉・野菜が溢れるぐらい入っていて一つ20,000VND(約100円)と非常に安い。ベトナムに進出したサブウェイが苦戦しているという話を聞いたことあるが、これが競争相手なら苦戦するだろうというクオリティだ。

ベトナムといえば忘れてはならないのがベトナムコーヒー。独自のドリップにより生成された非常に濃い珈琲をコンデンスミルクと混ぜて飲むため非常に濃厚な味わいとなる。

リバーサイドにあるコンカフェやハイランドコーヒーには良く行った。

--

そんな感じでダナンに滞在した二週間であった。また行きたいなぁ。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました