開発したアプリなど一覧

スマホのゲームを PC で遊べる「MEmu Play」を使ってみた

パソコンでスマートフォンのゲームを遊びたい、そう思った事は無いだろうか。パソコンならスマホよりも画面が大きくキーボードやマウスを利用できてより快適に遊ぶことができる。有線 LAN を繋げていればネットワークも安定しているしストレージも大きいので空き容量を心配する必要も無い。

そこで便利なのが PC で動く Android エミュレーターだ。このブログでも Nox Player や Bluestacks などいくつかのエミュレーターを紹介してきたが、今回は新たに MEmu Play というソフトウェアを紹介しよう。

MEmu-一番軽い無料Androidエミュレータ

MEmu Play Android エミュレーターとは

MEmu Play を簡単に説明すると、「PC で Android のゲームを遊ぶことができるエミュレータ・ソフトウェア」だ。Windows で動くこのソフトウェアを利用すると、スマートフォンでゲームを遊ぶのと比べて以下のような利点がある。

  • スマホやタブレットより大画面でゲームを遊べる
  • タッチパネルではなくキーボードやマウスを利用して操作可能
  • 固定回線を利用すればデータ通信量の節約になる
  • PC のほうがストレージが大きいので、容量の節約になる
  • 複数ウインドウを起動して同時に複数のゲームをプレイ可能
  • スクショだけでなく動画の撮影も容易

逆にデメリットとして

  • ゲームによっては動かない事がある
  • ゲームによってはエミュレータの使用が利用規約に反する

などという場合もある。なので利用の際には各ゲームの利用規約などを確認したうえで自己責任で行ってほしい。

MEmu Play をインストールする

公式の Web サイトよりインストーラーをダウンロードし、実行しよう。

「Install Now」をクリック。

ライセンスの画面が現れる。「Accept」をクリック。

Avast のインストール画面が出る、MEmu Play の欠点の一つだ。「Decline」をクリック。

プログレスバーが右端まで行き 100% と出れば OK、「Finish」をクリック。

Installation Completed と出ればインストール完了だ。「Launch Now」をクリックして起動しよう。

起動すると簡単な使い方のガイドが表示される。

MEmu Play を使ってゲームを遊ぶ方法

MEmu Play は Android エミュレーターなので普段 Android スマートフォンを利用していれば特に問題なく利用できると思う。デフォルトでは Android バージョン 5.1.1 が動いているようだ。

普通の Android と違う点は、ウインドウの上部に現在起動中のアプリがタブで表示される点ぐらいだろう。戻る・ホーム・最近使ったアプリ・メニューといった Android のボタンは画面右側のツールバーから利用できる。

アプリのインストールも通常の Android と同じように Google Play 経由で利用可能だ。Google Play 利用の際には Google アカウントが必要なのでログインするもしくは作成しよう。

ゲームも問題なく動く。マウスでクリックすればタップしたと同じ扱いだ。しかし、アクションゲームなどゲームによってはマウスのみでは操作が難しい場合もある。

そのようなゲームを遊ぶには、「キーボードマッピング」機能を利用してキーボードのキーやマウスのボタンなどを画面に割り当てる事でより快適に遊べるようになる。

この機能を利用すれば画面上のボタンにキーボードのキーを割り当てたり、FPS での視点変更、MOBA でのスキルショットなど様々な操作を利用することができる。詳しい解説は別途記事を書く予定だ。

とりあえずこれだけ覚えておけばゲームは遊べると思う。

まとめ

Android エミュレーターを利用すればスマートフォン向けのゲームをより快適に遊ぶことができる。パソコンを持っているのであれば是非試してみよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました