開発したアプリなど一覧

海外旅行のサブバッグ用に Eagle Creek のパッカブルデイパックを購入したのでレビュー

現在海外旅行中だが、その際のメインのバックパックとして Karrimor Tribute 40 を利用している。使いやすいバックパックではあるが観光中などで常に背負うには大きすぎるので、サブバッグとして以下の Eagle Creek パッカブルデイパックを購入し、利用している。

寸法等は以下の通り。

  • 容量 13L
  • 重量 160g
  • サイズ 28x45x12cm
  • 収納時サイズ 20x16x6cm
  • 色 三種類(黒・青・ベージュ)

160g と軽量な上に折り畳んでコンパクトに出来る事が最大の特徴となっている。容量 13L はデイバッグとしては小さいほうだが、必要最低限のものをしまうには十分な大きさと言える。メーカーの製品ページでは収納時サイズの厚みが 6cm と記載されているが実際にはもっと薄い。

自分は Thinkpad T480 という 14 インチラップトップを利用しているが、これがギリギリ入る程度の大きさだ。13インチクラスのモバイル PC なら大体大丈夫だろう。

メインコンパートメント以外にはフロント部分にキーチェーン付きの小型ポケットと、サイドにメッシュポケットが一つついている。このフロント部分のポケットはバックパック自体を収納する際に裏返して利用する。

メッシュポケットはペットボトル飲料をしまうのに丁度良い。上記写真では500mlボトルを入れているがこれがぴったり納まるサイズだ。

メインコンパートメントのチャックには鍵を取り付けられる穴がついているほか、チャックの取手を入れられる簡易ロック機能もついておりスリを防ぐ事ができる。

もっともバックパック自体の生地は非常に薄いので、刃物を使うスリ相手には弱い。過信は禁物。

ストラップ部分も折り畳み式らしく頼りないが長さ調節はできる。左側に一か所ホールがあるのでキーホルダーとかつけられる。

見た目も悪くない。メインは黒色だがうっすら横線の模様が入っておりちょっとカッコ良い。ロゴも灰色で控えめな感じなのも良い。

使い始めて凡そ一か月半ほど経過したが、主に街中を歩く際のバックパックや、飛行機などに乗る際の手元に置いておくようのバッグとして利用する事が多い。背負い心地に関しては生地が薄いこともあり良くはないが、それを求めるバックパックではないので想定内という感じか。

公式の紹介動画もある。

Packable Daypack | Eagle Creek

旅行用品を多数販売している Eagle Creek らしく軽くて機能性の高い良いバックパックだと思う。折畳できるバッグを探しているならオススメできる。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました