開発したアプリなど一覧

Google スプレッドシートを PDF や Excel, CSV 形式に変換・ダウンロードする方法

Google スプレッドシートは誰でも無料で利用できる便利な Web アプリだが、作業内容によってはダウンロードして Microsoft Excel や CSV ファイルとして編集したり、表示内容を PDF などの形式で保存したい場合もある。Google スプレッドシートでは他の形式に変換してダウンロードする機能も用意されている。

Google スプレッドシートで PDF や Excel, CSV 形式でダウンロードするには、以下の手順で行うことができる。

スプレッドシートを開いたら画面左上の「ファイル」より「ダウンロード」を選択しよう。そうすると、以下のようなメニューになると思う。

ダウンロード可能なファイル形式は以下の六通り。

  • Microsoft Excel(.xlsx)
  • OpenDocument 形式(.ods)
  • PDF ドキュメント(.pdf)
  • ウェブページ(.html, zip 圧縮)
  • カンマ区切りの値(.csv)
  • タブ区切りの値(.tsv)

選択すると、その形式でダウンロードされる。

PDF を指定した場合には印刷設定画面となり表示する範囲や向きなどを指定できる。「エクスポート」ボタンを押せば PDF 形式でダウンロードが開始する。

このように Google スプレッドシートを利用すれば簡単に PDF や Excel など他の形式に変換してダウンロードする事が可能だ。事務作業などをしていると頻繁に利用する事になると思うので、覚えておくととても便利だ。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました