開発したアプリなど一覧

Google スプレッドシートを PDF に変換・ダウンロードする方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Google スプレッドシートの内容を PDF として出力したい場合がある。作成したシートをローカルに保存したり、編集できない形式で他人と共有するには PDF 形式が便利だ。Google スプレッドシートは標準で PDF に変換する機能が用意されている。

このページでは Google スプレッドシートの内容を PDF に変換してローカルに保存する方法を紹介しよう。

Google スプレッドシートを PDF に変換・ダウンロードする方法

Google スプレッドシートを PDF に変換してダウンロードする方法はとても簡単だ。スプレッドシートのメニュー欄にある「ファイル」から「ダウンロード」->「PDF」を選択しよう。

「印刷設定」という名の PDF のプレビュー画面が表示される。右側には PDF 化の設定項目がいくつかあり、印刷するシートの指定や用紙のサイズ、ページの向き、スケールなどを設定できる。

右上の「エクスポート」をクリックすると、PDF としてダウンロードされる。

こんな感じでダウンロードフォルダに保存されるはずだ。

指定の範囲のみをを PDF に変換・ダウンロードする方法

通常ではシート全体を PDF 化するが、指定した範囲のみ PDF 化することもできる。

このようにシート内で印刷したい範囲を選択した状態で「ファイル」->「ダウンロード」->「PDF」を開く。

「エクスポート」にある「選択中のセル」を選択しよう。そうすると選択範囲のみを PDF に出力することができる。

PDF化する際に枠線を非表示にする

スプレッドシートを PDF 化すると、標準では枠線が表示される。この枠線を非表示にするには、「印刷設定」欄の右下にある「印刷形式」から「グリッド線を表示」のチェックをはずす。

チェックを外すとグリッド線が表示されなくなる。

PDF化する際に表示を中央揃え、もしくは左右揃えにする

スプレッドシートを PDF 化するとデフォルトでは中央上に表示される。この表示位置を変更するには、「印刷設定」欄の右下にある「印刷形式」から「配置」の値を変更する。

水平位置及び垂直位置を指定できる。

PDF化する際にページ番号・タイトル・シート名・日時を表示する

スプレッドシートを PDF 化する際にページ番号やタイトル、シート名、現在の日時を表示することができる。これらを表示するには「印刷設定」欄右下にある「ヘッダーとフッター」の項目から表示したいものにチェックをいれよう。

選択できるものは以下の5種類。

  • ページ番号
  • ワークブックのタイトル
  • シート名
  • 現在の日付
  • 現在の時刻

このように各項目に対して一つずつチェックをいれることができる。

まとめ

このように Google スプレッドシートは簡単に PDF に変換し、ダウンロードすることができる。オプションもいくつかあるので、うまく調節して見やすい PDF に変換しよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました