開発したアプリなど一覧

Hamachi を利用して VPN を構築する方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

インターネット上にある他のコンピュータと接続するための技術として VPN がある。Virtual Private Network の略で仮想的なローカルネットワークを構築する事ができる技術で、これを利用すると遠隔地にあるコンピュータであっても同じネットワークとして扱う事ができる。

VPN を利用する目的やソフトウェアは様々な物があるが、無料で手軽に他のコンピュータと接続したいのであれば Hamachi というアプリがオススメだ。

VPN.net – Hamachi by LogMeIn

このソフトウェアは昔からある基本無料の VPN ソフトウェアだ。無料では接続できるコンピューター数などに制限があるが、手軽に試すには十分だろう。本邦では Minecraft のようなサーバーを自分で建てる必要のあるオンラインゲームを複数人でやる際に使われる事が多い。

このページでは Hamachi を利用する方法を紹介しよう。

Hamachi を利用する方法

Hamachi は簡単に利用できるソフトウェアだが、ネットワークに詳しくない人であれば躓く事もあるかもしれない。簡単にではあるが Hamachi の使い方を解説しよう。

Hamachi の会員登録を行う

まずは会員登録を行おう。公式ページの右上に「Sign up」というリンクがあるので、ここから会員登録を行おう。

メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを作成する」を押そう。

次は名前や電話番号などを入力する画面が表示されるので、入力して「登録」ボタンを押そう。面倒だったら「スキップ」を押しても問題ないようだ。

電話番号は日本の番号であれば 「81」から始まる番号を入力する。例えば電話番号が「03-1234-5678」であれば戦闘の「0」を外して「8112345678」と入力する。

会員登録できれば Hamachi を運営する LogMeIn の会員ページが表示されると思う。

Hamachi のインストール

会員登録できたら Hamachi をインストールしよう。といっても公式ページの「Download」ボタンを押してダウンロードしてきた hamachi.msi ファイルを起動するだけだ。

最初の言語選択画面で「Japanese」を選択すれば以後日本語で利用できる。あとはガイドに沿って行くだけだ。

規約に同意。

LastPass のインストールをしますか?と聞かれるので不要ならチェックを外そう。

「セットアップの完了」と出れば OK だ。

インストールできたら Hamachi を起動し、ログインしよう。

ウインドウ左上の電源ボタンを押すとログインフォームが表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしよう。

その際、Windows からネットワークに関する通知が来る。

どっちでも良いが、不特定多数が接続するネットワークであれば「いいえ」にしといたほうが良いかもしれない。

Hamachi でネットワークを作成する方法

Hamachi をインストールし起動とログインができたらネットワークを作成しよう。Hamachi のウインドウにある「新規ネットワークの作成」ボタンもしくは、メニューの「ネットワーク」から「新規ネットワークの作成」を押そう。

ネットワークID とパスワードを設定しよう。

これだけでネットワークを作成できる。

ここで設定したネットワーク ID とパスワードを VPN へ接続したい人へ共有しよう。

Hamachi のネットワークに参加する方法

Hamachi で作成されたネットワークに参加するには、「既存のネットワークに参加」ボタンもしくは、メニューの「ネットワーク」から「既存のネットワークに参加」を押そう。

「ネットワークの参加」画面が現れるので、「ネットワークID」と「パスワード」を入力して参加しよう。

ネットワークIDとパスワードが正しければ参加できるはずだ。

ちなみに無料版では一つのネットワークに参加できるコンピュータの数は5つまでのようだ。

まとめ

簡単にではあるが、Hamachi を使うならこれさえ知っておけば大丈夫という情報をまとめてみた。非常に便利なソフトなので是非使い方や仕様を把握しておこう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました