開発したアプリなど一覧

Windows Terminal で複数行ペースト時等の警告を無効化する方法

Windows Terminal にアップデートが入ったらしく、複数行や巨大な文章を貼り付けようとすると以下のような警告が出るようになった。

警告
複数の行を含むテキストを貼り付けようとしています。このテキストをシェルに貼り付けると、コマンドが予期せず実行される可能性があります。続行してもよろしいですか?

不用意にコマンドを実行してしまうのを防ぐ機能だが、時には邪魔な事もある。

この警告は Windows Terminal preview v1.2.2022.0 で実装された機能のようだ。

Release Windows Terminal Preview v1.2.2022.0 · microsoft/terminal · GitHub

もちろん設定を変更することで警告を無効化できる。

複数行を貼り付ける際の警告を無効化する場合には、Windows Terminal の設定ファイル「settings.json」に "multiLinePasteWarning” に false を指定しよう。

"multiLinePasteWarning": false, // デフォルトは true

同時に実装された 5KiB 以上の大きなファイルを貼り付けた場合に出る警告を非表示にする場合には、"largePasteWarning" に false を指定しよう。

"largePasteWarning": false, // デフォルトは true

記述したら設定ファイルを保存するだけで Windows Terminal に設定が反映される。

これで警告は表示されなくなる。

ちなみに、将来的には GUI による設定画面も提供されるらしい。それまでは settings.json を編集して設定を変更しよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました