開発したアプリなど一覧

OBS Studio でゲームやデスクトップの録画をする方法

ゲームやデスクトップ画面のストリーミング(配信)ソフトとして有名な OBS Studio だが、配信以外にも映した画面の録画を行う事もできる。他の画面録画ソフトとは使い勝手は異なるが、簡単に録画できる上に無料で利用できる。画面の録画ができれば YouTube などへの投稿もできる。

このページでは OBS Studio を利用してデスクトップやゲームなどの画面を録画する方法を紹介しよう。

OBS Studio で配信を行いたいのであれば以下の記事を参照してほしい。

OBS Studio でゲームやデスクトップ画面の配信を行う方法 | Lonely Mobiler

OBS Studio でデスクトップの録画をする方法

OBS Studio で画面を録画する手順は以下の通り。

  1. 録画する画面を選択する
  2. 録画ボタンを押す

たったこれだけだ。まずは録画する画面を選択しよう。

OBS Studio で録画する画面の範囲を指定する

録画を行う画面を指定しよう。OBS に取り込む画面を指定するには、ウインドウ下部にある「ソース」の項目から設定を行う。

ソース欄の左下「+」マークもしくは右クリックから「追加」メニューより取り込む映像を選択する。

よく利用するのは「ウインドウキャプチャ」「ゲームキャプチャ」「画面キャプチャ」の三つだと思う。基本的にはウインドウキャプチャを利用して表示したいウインドウを選択するのがわかりやすい。

ウインドウキャプチャを選択するとこのようなウインドウが現れる。「ウインドウ」欄より配信したいウインドウを選択しよう。もしウインドウの内容が更新されない場合には「キャプチャ方法」を自動から変更すると動くかもしれない。

ウインドウキャプチャ画面で「OK」を押して閉じると OBS のメインウインドウにこのように表示される。赤枠を操作して録画する範囲を指定しよう。この際、Alt キーを押しながら枠を操作するとクロップすることができる。

OBS Studio で録画を開始・終了する方法

録画する画面の表示が問題なければ録画を行おう。OBS Studio で録画を行うには画面右下にある「録画開始」ボタンを押すだけだ。

録画中は OBS Studio のウインドウ下部にあるステータスバーで経過時間などが表示される他、タスクバー上ではアイコンに赤いマークがつく。

録画を終了するには「録画終了」ボタンを押す。そうするとファイルに保存される。

ただし、録画ボタンと配信ボタンが並んで表示されているので、間違えてボタンを押して配信してしまう事故には気を付けよう。OBS Studio では間違い配信を防ぐために配信時に確認画面を表示する機能が用意されている。詳しくは以下の記事を参照してほしい。

OBS Studio で配信前に確認画面をつける方法 | Lonely Mobiler

OBS Studio スマートフォンを録画する方法

スマートフォン向けのゲームを遊んだりスマートフォンの動作を録画したい場合には OBS Studio だけでは実現できない。その代わり、スマートフォンの画面を PC に転送するソフトウェアと組み合わせることで OBS Studio で録画を行うことができるようになる。

PC にスマートフォンの画面を転送するソフトウェアは OS にもよるがいくつか種類がある。Android の画面を PC へ転送するなら scrcpy が有名だ。

Android の画面を PC で表示・操作するソフト scrcpy | Lonely Mobiler

ただし scrcpy はやや設定などがわかりにくい。より簡単に利用するなら ApowerMirror を利用すると良い。

Android/iOSでスマホの画面をPCで表示・操作可能なアプリ ApowerMirror | Lonely Mobiler

APowerMirror なら Android/iOS 両対応のソフトで使い勝手も良い。これらのソフトウェアを利用してスマートフォンの画面を PC に映し、それを OBS Studio のソース欄からウインドウ選択して取り込むと録画できる。

ちなみに、単にスマートフォンの画面のみを録画したいだけであれば上記ソフトウェア単体で可能だ。OBS Studio を利用すれば他のソフトウェアと合成することができるので、例えば Vtuber のようにアバターとゲーム画面を同時に表示するといった事が可能になる。

OBS Studio の録画画質の向上や解像度・フォーマットの設定

デフォルトの設定でも録画自体は可能だが、設定を行うことでより高画質な動画を取ることができる。

OBS Studio の設定画面から「出力」を開くと以下のような画面が現れる。

画面上部の「出力モード」を詳細に変更するとこのような画面になる。録画フォーマットは好みで選ぶとして(あとから編集するなら情報量の多い mkv のほうが良いとは思う)、エンコーダに x264, ビットレートを 5000 から 6000 Kbps 程度にするとかなりの高画質になる。

出力する動画の解像度及び FPS を変更するには設定画面の「映像」を開く。

「出力(スケーリング)解像度」は配信用にしていると「1280x720」のようなやや小さい解像度になっているので、「1920x1080」のように大き目の解像度にしておくとより高画質で見られる。FPS も 60 にしておくとより滑らかな映像になる。

このあたりの設定は PC の性能や最終的に出力したい動画の品質などにもよるので一概にこれが良いというものは無い。自分の環境にあったものを選択しよう。

OBS Studio で録画した動画の保存先

OBS Studio で録画した動画の保存先は、標準では C:\Users\ユーザー名\Videos となっている。エクスプローラーから「ビデオ」を開くと表示される場所だ。

この場所は OBS Studio の設定により変更できる。設定画面から「出力」を開くと、「録画ファイルのパス」という項目があるので、好きなフォルダを選択しよう。

これで選択したフォルダに出力されるようになる。

まとめ

OBS Studio は配信ソフトとして有名だが録画ソフトとしても十分に利用可能であることがわかると思う。無料で利用できるだけでなく、機能面では有料ソフトにも引けを取らない。PC やゲーム画面の録画を行いたい場合には試してみると良いかもしれない。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました