開発したアプリなど一覧

OBS 起動時に最新バージョンがあるかの確認を有効・無効にする方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

OBS Studio を起動すると偶に以下のようなバージョンアップを行うかというダイアログが表示される。

最新版を導入すれば新たな機能を使えるだけでなく、バグの修正による動作の安定性にセキュリティ上のリスクも削減できる。そのためソフトウェアは極力最新版を利用するべきだ。

しかし、アップデートが面倒くさいという場合もあるだろう。その場合、起動する都度ダイアログが表示されると邪魔なだけだ。

このページでは OBS 起動時の最新版のチェックを無効にする方法を紹介しよう。

OBS 起動時に最新バージョンがあるかの確認を有効・無効にする方法

OBS Studio を起動したら「ファイル」->「設定」を開こう。

「一般」の欄に「更新」という項目がある。

「起動時に自動的に更新を確認する」というチェックボックスがあるので、ここで有効・無効を切り替えることができる。更新をチェックしてほしくないのであれば、チェックを外そう。

設定を変更したら右下の「適用」と「OK」をそれぞれ押そう。

これで更新のチェックの有効・無効を設定できる。

できれば常に最新版を利用してほしいところだが、面倒くさいのであればオフにしておこう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました