Android のホーム画面を手軽にかっこ良くできるアプリ5つ

シェアする

Android の iPhone/iOS にない利点の一つにホーム画面のカスタマイズ性の高さがあります。ウィジェットやアプリを好きなように置いたり、見た目を自分好みに変更したりと自由度が高いです。

とはいえホーム画面をいじるのは結構たいへんです。ホームアプリやアイコン、ウィジェット、壁紙と様々な要素が絡んでいるので最初からかっこ良く作るのは難しいです。

そんなときはアプリを有効活用しよう!ということでホーム画面を簡単にいじる為のアプリを5つ選んでみた。

Sponsored Links

とにかく簡単に変更できる Themer

themer

テーマをダウンロードするだけでかっこ良くなるお手軽ホームアプリです。多分、他のどのホームアプリより楽です。

自分でつくろうとすると結構面倒くさいのと、多少重いのが難点かな。

Windows っぽくなるスクエアホーム

squarehome

Windowsのタイルっぽい見た目が好きならスクエアホームが良いと思う。

自分は Windows 8 以降を触ってないんでどの程度似てるのかわからなくて完全に見た目だけで判断してますが、それっぽくなります。

ウィジェットを組み合わせるだけの WidgetHome ランチャー

widgethomelauncher

ウィジェット好きなように置きたいけどいろいろあるウィジェットアプリを置いてると統一感が無くて見た目がカッコ悪くなってしまう。WidgetHome ランチャーを使えばウィジェットも含め統一感あるホーム画面を作る事ができる。

シンプルで使い勝手のよい SmartLauncher

android-home

見た目も使い勝手も良いものを、となると SmartLauncher はかなり良いと思う。

ホーム画面は時計とアプリアイコンのみでとてもシンプル。そして僕みたいに大量のアプリをインストールしてるとそれらをホーム画面に設定するのも面倒くさいので、アプリ一覧がグループ化されているのこのホームアプリはとても使いやすいです。

カッコイイ壁紙をダウンロードできる Wally

wally-list

ホームアプリではないが壁紙は必須だろう、ということでこれも。

ホーム画面を設定しただけのデフォルトの壁紙ではちょっと味気なかったりあまり好みじゃなかったりするので好みの壁紙をダウンロードして使いましょう。Wally というアプリを利用すると綺麗な壁紙をダウンロードできます。

まとめ

だんだんホーム画面とかデスクトップ画面とかいじるの面倒くさくなってきてアプリ入れるだけで終わってしまうのだけど、最近はそれだけでもそこそこカッコ良い画面になるのでとても良い時代だと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする