開発したアプリなど一覧

Linux コマンドの解説を行うコマンド kmdr

Unix/Linux コマンドを利用する際、その引数やパイプ・リダイレクトによる他のコマンドとの組み合わせなど、様々な操作を行う事ができる。しかしコマンドや引数、他のプログラムとの組み合わせに利用する記号には様々な物があり、慣れていないとどのような操作を行うコマンドなのかが分かりにくい事がある。

あるコマンドがどのような処理を実行するのかを調べるにはドキュメントを読み込むのが一番だが、さっくりと確認したいのであれば kmdr というソフトウェアを利用してみよう。

The ultimate CLI learning tool
Boost your productivity in the terminal with command explanations from kmdr

インストールには node.js を必要とする。

$ sudo npm install kmdr@latest --global

インストールできたら kmdir explain コマンドを実行しよう。そうすると "Enter your command" というプロンプトが現れるので、調べたいコマンドを入力しよう。

例えば上記 kmdr のインストールコマンドをそのまま張り付けてみたところ、このような表示となった。パッケージ名以外のコマンド及び引数に対してそれぞれどのような役割があるのかが解説されているのがわかる。

パイプやリダイレクトなどを組み合わせた複雑なコマンドにも対応しているため、ネット上で見つけたコマンドがどのような操作を行うものなのかをサクッと調べるのに良い。

Unix/Linux コマンドに対する理解を深めたいのであれば導入しておくと役に立つと思う。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました