開発したアプリなど一覧

Google Keep のメモを並び替える方法と固定表示について

Google Keep で作成したメモは新しいものがリストの一番上に表示され、下へ行くにつれ古くなっていく。重要なメモであれば上に表示したり、関連するメモは隣同士に配置したいという場合もあるだろう。

この記事では Google Keep でメモを並び替える方法を紹介する。

Google Keep のメモを並び替える方法

Google Keep でメモを並び替えるには、並び替えるたいメモをドラッグして好きな場所へ移動するだけで良い。

もしくは、メモを選択した状態で Shift+J/K を押すと上下に移動する。ラベルを選択した状態では何故か移動できないので、その場合にはこのショートカットキーを利用すると良い。

上記は Web ブラウザから行ったが、スマートフォン向けアプリでも同様にロングタップするとメモを移動できる。

しかしこの方法では新しいメモを追加するとその都度下へずれる。

Google Keep のメモを一番上に固定表示する

メモを常に一番上に表示したい場合は「メモを固定」機能を利用する。メモにマウスカーソルを載せると右上にピンのアイコンが表示されるので、それをクリックしよう。

そうするとこのように Google Keep の上部に「固定済み」の項目が表示され、新しいメモを追加しても常に上部に表示され続けるようになる。

固定を外すにも同様にピンのアイコンをクリックするだけだ。もちろん、固定済みどうしのメモであればドラッグで並び替えが可能だ。

ちなみに固定を外したメモはその他欄の一番上に来る。古いメモを一番上に並び替えしたい場合にはドラッグするより固定し即解除したほうが楽だろう。

Sponsored Link

コメント