Google Maps である地点の緯度経度を取得と、座標から検索する方法

シェアする

Google Maps を利用する際、緯度経度情報を取得したりその逆に緯度経度から地図を検索する事がある。Google Maps で緯度経度を利用する方法を簡単にではあるが解説しよう。

Google Maps である地点の緯度経度情報を取得する方法

Google Maps である地点の緯度経度を取得するには、単にその場所をクリックするだけで良い。

そうすると画面下部に座標が表示される。この例だとタイの首都バンコクの座標を示している。左が緯度で右が経度だ。

もしくは調べたい場所を右クリックし、「この場所について」を選択すると同様に画面下部に座標が出る。

レストランや観光名所などで普通にクリックするとその場所の詳細画面が開く場合には右クリックのほうが確実だ。

Android アプリでもロングタップするとその地点の座標が画面上部に表示される。

Google Maps で緯度経度から検索する方法

緯度経度から Google Maps で検索を行うには、単にその緯度経度情報を検索欄に入力するだけで良い。

例えば上記のように 10.8,106.6 と入力して検索するとベトナムのホーチミンシティを指す。

ここで指定できる座標は以下の3種類の方法で指定できる。

  • 度分秒(DMS): 41°24'12.2"N 2°10'26.5"E
  • 度分(DMM): 41 24.2028, 2 10.4418
  • 度(DD): 41.40338, 2.17403

いずれも緯度,経度の順番だ。緯度は -90 から 90, 経度は -180 から 180 の範囲に収まってる必要がある。

この検索機能は Android アプリでも同様に利用可能だ。

地図を用いたアプリの開発をしたり調べ物をする場合など利用する機会があれば覚えておくと便利だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする