開発したアプリなど一覧

Google Meet で自分の声が相手に聞こえない場合の対処方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Google Meet などのビデオチャットツールを利用する際、自分の声が相手に届かない・または逆に相手の声が聞こえないというトラブルが発生することがある。このような場合、ブラウザ や Google Meet の設定が間違えてたり、PC の不調など様々な問題の可能性がある。

このページでは Google Meet で自分の声が相手に聞こえない場合に試すことを紹介しよう。

なお相手の声が聞こえない場合は以下の記事を参照してほしい。

Google Meet で相手の声が聞こえない場合の対処方法 | Lonely Mobiler

自分の声が相手に聞こえない場合の対処方法

以下で試してみることを列挙しよう。

マイク端子に刺さっているか

まずは物理的にマイクが接続されているか確認してみよう。一度ケーブルを抜き差しし、奥までしっかり差さっているかを確認しよう。

物理的にマイクがミュートになっていないか

マイクやヘッドセットにはミュートボタンがついているものもある。ミュートになっていないか確認しよう。

マイクの位置が口から遠くに離れていないか

マイクが遠すぎて反応していないという場合もある。マイクを近づけたり声を大きくして確認してみよう。

他の人に聞こえているか

複数人の通話を行っている場合、全員に対して聞こえていないかも確認しておこう。一人のみ聞こえないという場合はその人の環境の問題、全員聞こえない場合は自分の問題の可能性が高い。

ブラウザにマイクの権限を付与しているか

Web ブラウザがマイクを利用する際、権限を付与する必要がある。権限が付与されているか確認してみよう。Google Chrome の場合、ロケーションバー左側の鍵マークをクリックすると、そのサイトに対して許可されている権限を確認できる。

マイクのスイッチをオンにしてマイクの利用を許可しよう。

Windows の入力デバイスの確認

Windows 側でマイクが正常に認識されているか確認しよう。スタートメニュー右クリックなどからデバイスマネージャーを開き、マイクが正常に認識されているかを確認しよう。

自分は MPM-4000U というマイクを利用しているが、このように認識されなかったり、警告が出ている場合にはドライバーの更新やケーブルを抜き差しするなどして接続しなおそう。

Google Meet の入力デバイスの設定を確認

Windows や Google Meet では利用する入力デバイスを選択する機能があるが、普段利用しているマイクが選択されていない場合がある。Google Meet の設定よりマイクとして利用するデバイスを確認してみよう。

設定画面の「音声」から「マイク」の欄を確認しよう。このセレクトボックスで入力デバイスを選択できる。セレクトボックス右にある青いアイコンが反応していれば Google Meet が音声入力を認識しているため、利用できる状態だ。

Google Meet でマイクをミュートにしていないか確認

Google Meet ではマイクをミュートにすることができる。画面下部のツールバーからミュートになっていないか確認しよう。

プッシュトゥトークになっているか確認

Google Meet にはプッシュトゥトークという、特定のキーを押している間のみマイクが有効になる機能が搭載されている。標準ではオフになっている機能なのだが、間違えて有効にしたり、有効にしたことを忘れている可能性もある。設定欄からプッシュトゥトークが有効になっていないか確認してみよう。

ブラウザを再起動

ブラウザの不具合は再起動することで直る可能性もある。とりあえず再起動してみよう。

ブラウザ拡張機能をオフにする

Google Meet などのブラウザで動く Web アプリは、ブラウザ拡張機能により不具合を起こす事も多い。特に Google や Google Meet ・動画再生に関連する拡張機能を導入している場合には、無効にしてみよう。

Google Chrome の場合、画面右上の「・・・」のようなアイコンから「その他のツール」->「拡張機能」を選択して拡張機能の画面を開く。

拡張機能毎に有効無効を切り替えられるスイッチが表示されるので、スイッチをオフにしよう。

スイッチをオフにしたら Google Meet の画面を再読み込みし、動作確認してみよう。

ブラウザの Cookie やキャッシュ等のデータを削除する

ブラウザに保存されている Cookie やキャッシュ等のデータが悪さをしている可能性もある。Cookie やキャッシュ等のデータを削除し、確かめてみよう。

Google Chrome であれば ctlr-shift-del キーを押すとキャッシュなどのブラウザのデータを削除する画面が表示される。

ここから Cookie やキャッシュなどを削除してみよう。なお Cookie に関しては全て削除してしまうと他のサイトにも影響が出るが、Google Meet に限定して削除することもできる。詳しくは以下のページを参照してほしい。

Chrome の Cookie/キャッシュ/履歴などのデータを削除する方法 | Lonely Mobiler

Chrome で Cookie を削除する方法 | Lonely Mobiler

Google Meet の Web 会議を作り直す

もしかしたら作成した Web 会議そのものに問題があるかもしれない。一度会議から退室し、新たな Web 会議を作成してみよう。

PC を再起動する

PC に何らかの不調があった場合、PC そのものを再起動することで直る可能性がある。直らないのであれば PC を再起動してみよう。

全て試したけど聞こえない場合

全て試したけど相手に聞こえない場合、相手側の音声出力に問題が発生している可能性がある。相手側にも問題がないか確認してもらおう。

Google Meet で相手の声が聞こえない場合の対処方法

まとめ

このように相手に声が聞こえない場合の原因には様々なものがあり、対処方法も異なる。一つ一つ確実に確認し、問題に対処しよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました