開発したアプリなど一覧

Gmail の自動で文章を作るスマート作成機能を無効にする方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Gmail にはメール作成を手助けするための機能が用意されており、ある文字列を入力するとその文脈に合う文章を自動的に生成してくれる事がある。

例えば「hello」と入力するとメールの送信者の名前が候補として表示され、tab を押すとそれが入力される。

便利な機能だが時と場合によってはお節介な機能となる事もある。不要な機能は無効化してしまおう。

Web 版 Gmail でスマート作成機能を無効化する方法

Gmail の画面右上にある歯車マークより設定画面を開き、「全般」タブを少し下にスクロールしよう。

そうすると「スマート作成」という項目がある。「メッセージの候補表示をオフにする」を選択し、ページ下部にある「変更を保存」ボタンを押せばスマート作成機能が無効になる。

スマートフォン版 Gmail でスマート作成機能を無効化する方法

スマートフォン版でもスマート作成機能は存在する。こちらも不要であれば無効化しよう。

画面左側のメニュー一番下にある「設定」を開き、設定を行いたいアカウントを選択しよう。

そうすると「スマート作成」という項目が見つかると思う。この項目にチェックが入っていれば有効だ。無効にするにはタップしてチェックを外そう。

チェックが外れれば以後、文字を入力しても文章の候補が表示されなくなる。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました