root 権限無いサーバに vim インストールした

シェアする

vim をソースから入れるのは以前やった事があるけどその手順は root 権限があることが前提であった。今回は root 権限が無いサーバなので自分のディレクトリにインストールする必要がある。

それに vim をコンパイルするときに必要になる ncurses が標準ではインストールされておらず、先にこれをソースからインストールした。root あれば yum からインストールしたんですけどね。

Sponsored Links

ncurses のインストール

$ wget http://ftp.gnu.org/pub/gnu/ncurses/ncurses-5.9.tar.gz
$ mkdir -p local/src
$ mv ncurses-5.9.tar.gz local/src/
$ cd local/src/
$ tar zxvf ncurses-5.9.tar.gz
$ cd ncurses-5.9
$ ./configure --prefix=$HOME/local
$ make
$ make install

vim のインストール

前回 とほぼ同じ。

違うのは ./configure 時にインストール先のディレクトリを指定しているのと ncurses をインストールしたディレクトリを読み込む様に環境変数を設定してあるところ。

$ wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/unix/vim-7.3.tar.bz2
$ wget ftp://ftp.jp.vim.org/pub/vim/extra/vim-7.2-extra.tar.gz
$ wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/extra/vim-7.2-lang.tar.gz
$ tar jxvf vim-7.3.tar.bz2
$ tar zxvf vim-7.2-extra.tar.gz
$ tar zxvf vim-7.2-lang.tar.gz
$ mv vim72 vim73
$
$ export LDFLAGS="-L$HOME/local/lib"
$
$ ./configure --prefix=$HOME/local \
  --enable-multibyte \
  --with-features=huge \
  --disable-selinux
$ make
$ make install

path 通す

もちろんインストールしただけでは path が通ってないのでそれも変える。

$ vim .bash_profile
# 以下を追加もしくは編集して $HOME/local/bin を先に読み込むようにする
PATH=$HOME/local/bin:$PATH
$ source .bash_profile

できた

$ vim --version
VIM - Vi IMproved 7.3 (2010 Aug 15, compiled Mar 25 2013 19:51:54)
Sponsored Link

シェアする

フォローする