開発したアプリなど一覧

ネコがメニューバーで走ってCPU使用率を知らせる macOS アプリ RunCat

コンピュータを利用する際 CPU やメモリの使用率を確認する機会があると思う。PC の動作が重いときなどはタスクマネージャーやアクティビティモニタを表示して何がどのくらい動いているのかを把握するというのは重要だ。

macOS を利用していて CPU 使用率を常にチェックしておきたいというのであれば RunCat というアプリを利用してみよう。

このアプリを実行するとメニューバー上にネコが住み着き、CPU 使用率に応じて走るようになる。

CPU 使用率が高くなれば走る速度も速くなるので大雑把に CPU 使用率を知ることができる。

見た目はネコだけでなくオウムや人間、筋トレする人間、車、ソーセージ、ドット、恐竜、ハリネズミ、ハムスター、ペンギン、タコ、蒸気機関車など様々なアニメーションが用意されている。

設定により CPU 使用率を表示したり走る方向を逆方向に変更する事も可能だ。

CPU 使用率は知りたいけど数字だけでは味気ない、という場合にはこのアプリをインストールし、ネコを走らせると良いかもしれない。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました