開発したアプリなど一覧

空港泊をするなら Sleeping in Airports をチェックしよう

海外旅行をしていると深夜便や早朝便などで空港に泊まらざるをえない場合がある。しかし設備は空港によって様々だし、初めて訪れる空港であればどうすれば快適に過ごせるのかわからないという事もある。

空港泊する機会があるならば The Guide to Sleeping in Airport という Web サイトで行く予定の空港の情報を得ておくと良い。

The Guide to Sleeping in Airports

この Web サイトでは主要空港のWi-Fiやシャワー、ラウンジ等の設備や併設ホテル、寝られる場所、レビューなどを掲載している。

例えばクアラルンプール国際空港のページを開いてみよう。

ページ上部のアイコンからはラウンジやホテル、Wi-Fi、シャワー、休憩ゾーン、荷物置き、充電スポットがあるのがわかる。

さらに下に行くと "Where to Sleep"、「何処で寝るか」という項目がある。引用しよう。

  • Overall there’s plenty of chairs and benches, but they fill up quickly with so many travellers around. Be sure to have eyeshades and ear plugs.
  • Many travellers recommend avoiding KLIA2 overnight, if possible - the main terminals have more options.
  • The food court on the 2nd floor is pretty quiet, many travellers try to sleep here.
  • For uninterrupted sleep, there is a transit hotel and sleep pods inside the airport and several hotels near the airport. See Airport Hotels in the airport guide below.

簡単に訳してみよう。

  • 全体的に見て、とても多くの椅子やベンチが設置してある。しかしすぐに多くの旅行者によって埋まってしまう。耳栓とアイマスクは用意しておくべき。
  • KLIA2 での空港泊は避けよう。メインターミナルのほうが選択肢が多い。
  • 2階フードコートはとても静かで多くの旅行者が寝ている。
  • 快適に寝たいなら空港内にあるトランジットホテルもしくはカプセルホテルを利用すると良い。

このように空港内の何処で寝ると良いのかが記述してある。自分は一度 KLIA2 に泊まった事があるのだが確かにこの情報を得ていればもっと快適に過ごせたのではないかと思う。

その他にも ATM や両替所、充電スポット、といった各種設備の情報や空港までの交通機関の案内などもまとめてある。

英語で書いてあるがあまり難しい表現は無く、Google 翻訳を利用してもそれなりに読めると思う。

空港泊をする際にはチェックしておくとより快適に過ごせるだろう。

Sponsored Link

コメント