Windows 10 の Microsoft Edge を勧める余計な通知をオフにする

シェアする

Windows 10 を利用していると偶に Microsoft Edge から以下のような通知が発生する事がある。

文言は複数種類あり

Microsoft Edge は Chrome よりも高速
Google のベンチマークで実証されました。今すぐ切り替えましょう。

とか

Microsoft Edge は Firefox よりも安全
ソーシャルエンジニアリング型マルウェアのブロック率が21%上昇します。詳細をご覧ください。

とか言われる。はっきりいって余計なお世話である。このような通知が表示されたからといって「なるほどじゃあ Edge 使うか」となるか?ならねーだろ。そのぐらい Microsoft Edge は使いにくい。俺のマシンでは未だに Google 日本語入力すら利用できないので使うことは無いだろう。

というわけでこの通知を非表示にする方法を紹介する。

Microsoft Edge は Chrome よりも高速/安全などの通知をオフにする方法

この通知は「Windows を使用するためのヒントやおすすめの方法」が発しているようだ。この機能をオフにすることで通知を無効化できる。

Windows 10 の設定から「システム」を開き、左側のメニューより「通知とアクション」を選択しよう。

その状態で画面右側をスクロールダウンしていくと、「Windows を使用するためのヒントやおすすめの方法」という項目が現れる。

このチェックをオフにすることで通知が来なくなる。

ちなみにこの画面をさらに下へスクロールしていくとアプリケーション毎に通知のオンオフを設定できる。邪魔な通知が来るアプリがあるならついでに設定しておくと良い。

Sponsored Link

シェアする

フォローする