ゲームパッドで Windows のマウス/キーボード操作を行うソフト JoyToKey

シェアする

プレイステーションや XBOX といった家庭用ゲーム機で日常的に遊んでいると、PC の操作や PC ゲームでもゲームパッドを利用したいと思う事もあると思う。自分の友人にも PC ゲームの WASD の操作に慣れず、片手はマウス、片手はゲームパッドという人も少なからず存在する。

しかし PC の操作は元より、PC ゲームの中にはゲームパッドの利用を想定していないようなものもある。

対応してないゲームをゲームパッドで遊んだり、マウスやキーボードの操作を行いたいのであれば JoyToKey というソフトウェアを利用すると簡単に設定、利用可能だ。

http://joytokey.net/ja/

シェアウェアだが無料で無期限で試用可能らしい。このソフトウェアが気に入ったなら購入しても良さそうだ。

インストールして起動するとこのような画面になる。画面左側で設定ファイルの監理を、画面右側でボタンの割当を設定できる。画面を見ての通り、スティックとボタンの両方に設定が可能だ。各ボタン名をダブルクリックするとそのボタンに対して何の操作を割り当てるのかを指定できる。どのボタンがどの名前に対応するのかわからなくとも実際にそのボタンを押すとハイライトされるのでわかりやすい。

指定できるのはキーボードの各種ボタンやマウスカーソル、ホイール等のシンプルな操作だけでなく、入力設定を切り替えたり、マウス座標を絶対座標での移動や一時的なマウス移動量の調節も可能だ。もちろんサードパーティ製ゲームパッドによくある連射機能も搭載している。

インストールするだけで利用でき設定も簡単だ。PC でもゲームパッドを利用するなら入れておくと便利だろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする