Google Chrome のスタートページを iGoogle のような多機能ページにする拡張機能 Start.me

シェアする

Google Chrome で新規タブを開くと通常は検索欄と良くアクセスする Web サイトの一覧のみの非常にシンプルなページが表示される。デフォルトだけあって使い勝手は悪くはないのだが、利用できる機能は少ない為物足りない人もいるだろう。

スタートページに様々な機能をもたせたいという場合には、Start.me のようなカスタマイズ可能なスタートメニューへ置き換える拡張機能を利用してみると良いだろう。

この拡張機能を利用すると、Google Chrome のスタートページを今は亡き iGoogle のようなウィジェット型のカスタマイズ可能なページへと変更する事ができる。

初期の見た目はこのような感じで左側にニュースフィード、真ん中にリンク、右側に天気と別のニュースといったような感じにならんでいる。当然各ウィジェットは並び替えが可能だし、ウィジェット内のアイコンやフィードなんかは自由に変更が可能だ。

追加できるのはブックマークブロック、RSS リーダー、ノート、天気やメール・カレンダー等のウィジェットだ。一部のウィジェットはロックがかかっており、Pro バージョンへアップグレードしないと利用できないようになっている。

スタートページは自由に追加する事ができる他、ページ内のレイアウトもカラム数や透明度、背景画像等も変更可能だ。

Google Chrome の新規タブ画面を自由度が高くて高機能にしたいのであれば試してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする