開発したアプリなど一覧

バンコクのスワンナプーム空港で AIS のプリペイド SIM を購入した

10ヶ月ぶりぐらいにタイに来た。1月は乾季と聞いていたが雨が降っていて残念だ。

さて海外に来てまずやることの1つにプリペイド SIM の購入がある。それまでタイには陸路で入ったり、ドンムアン空港では妙に高いプリペイド SIM しか無かった為空港では購入せず、町中の携帯ショップや MBK などで購入していた。

今回もそのつもりだったのだが、スワンナプーム国際空港の SIM カードの値段を見てみたらまぁまぁ普通だろうと思われる値段だったので、その場で購入する事にした。

スワンナプーム国際空港の到着ゲートを超えたロビーにタイの三大キャリアのうちの2つである AIS 及び Dtac のカウンターが見える。もう1つの true が無かったのは意外であった。見落としたかな?

AIS のプリペイド SIM の購入

タイの携帯キャリアでは AIS が最大手なのだが LTE への移行が遅かった為、前回は dtac を利用していた。が、今回改めて確認してみると AIS でも普通に LTE が使えるような感じがしたため、AIS を利用する事にした。これでタイ三大キャリアは全制覇である。

AIS のカウンターでプラン内容を確認してみたところ、以下のような感じであった。

期間通信量電話/SMS値段
7日2.5 GB100 THB299 THB
10日2.5 GB100 THB499 THB
30日4.5 GB50 THB549 THB
30日9 GB50 THB849 THB
30日12 GB100 THB1049 THB
30日24 GB100 THB1849 THB

上記プランは全て共通で指定のデータ通信量を超えると低速モードでの通信が可能となる。その際の速度はプランによってマチマチだがまともに使えると思わないほうが良いかもしれない。

自分は滞在日数から30日使えるもののうちで一番安い 549 THB のプランを選択した。

プリペイド SIM の購入はとても簡単で、プランを選んだら携帯電話とパスポートを渡すだけであとは店員が全てやってくれる。

APN を手動で設定する場合は以下のようにすると良いようだ。

NameAIS Internet
APNInternet
Authentication TypeCHAP
APN typedefault もしくは internet

が、自分の設定見直してみたら Authentication Type に None とかなってても普通に使えているのでよくわからない。とりあえず使えてるから良しとする。

ちなみにスワンナプーム国際空港の dtac カウンター横にはプリペイド SIM の自販機がある。7日/14日の二種類のプランから選び、パスポートとお金を機械に入れるだけで使えるようになるらしい。これも機会があれば利用してみたいものだ。

残高の確認方法

電話アプリより USSD コード *121# を送信する事で残高を確認できる。

その後ガイドに従い 9(For other menu), 3(Remaining Data Package), 1(Total Remaining Data Package) とやると残りデータ通信量が SMS で送られてくる。

手っ取り早くデータ通信量を知りたければ USSD コード *121*3# を送信すると同じものが SMS で送信される他、*121*32# を送信すると SMS ではなくその場で表示される。

AIS のスマートフォンアプリ

USSD コードを一々覚えてられない場合は SIM Toolkit や AIS のスマートフォンアプリを利用すると良い。自分は Android 端末なので Google Play より以下のアプリをインストールした。

LTE/3G に接続した状態でアプリを開き、Service -> My Profile を開くと以下のように現在利用しているプランや電話番号、残高とデータ通信量が表示される。

トップアップもアプリ上から行えるらしいがまだ不要なので試していない。レビューを見ると「タイ以外のクレカが使えない」といった記述がある為ちょっと怪しい。トップアップが必要になったら試してみよう。

-- 2017-01-27 追記

AIS のプリペイド SIM のデータ通信量が尽きてしまったのでトップアップした。クレカは試したが上手く決済できなかった・・・が自分の利用している三井住友VISAカードの決済ページまでは表示できたので単なるパスワード間違いかもしれない。なんどか試したんだけどなぁ。

http://loumo.jp/wp/archive/20170127120057/

Sponsored Link

コメント