台湾行ってきた!3日目 九份と金瓜石編

シェアする

3日目は金瓜石と九份にいくことにした。

のんびりと宿を昼前に出て台北駅へ。

台北から金瓜石と九份へは台北駅周辺からのバスの他、電車で瑞芳駅まで行ってバスで行くルートがある。今回は瑞芳駅周辺も見ようかと思ったので鉄道で行った。もっとものんびりし過ぎてそんなヒマは無かった。。。

出発前に台北駅2階にあるフードコートでご飯食べる。

うまい。

食ったら電車に乗り込む。チケットの買い方がよくわからなくてめんどくさくなって台湾の電子マネーで支払う。Easy Card というやつ、日本でいう Suica 的なアレ。とりあえずかざしておけば電車もバスも乗れるしコンビニで買い物もできる。

しかもこれ使うとMRTなんかは割引される。台北いくならまず初日に買っておくと良いです。

そして電車の方向さえあってれば目的地にはつくだろうとか言う適当な考えで進む。

駅のホームについたら日本人のおじいちゃんから「この電車瑞芳いく?」って聞かれるがもちろん知らない、そのへんにいた現地人に聞いて確認した。お互い1人、おじいちゃんは九份に行くとのことなので途中まで一緒にいくことにした。

定年退職して年に一回ぐらい海外旅行に行ってるらしい。台湾はお気に入りとのことなのでいろいろ聞いた。参考になる++

瑞芳駅についてバスのって九份になったらお別れ。僕はその先の金瓜石へ行く。

黄金博物館。

金鉱山跡地。昔は金がとれたようだが今も人が来るのでお金が入りますね!といっても大した額じゃないと思いますが。。。

平日だし天気悪いしで職員も暇そう。

これなんだっけな。黒くてごつくてかっこいいです。

上には神社があるというので登る。

取り壊されてる....。いや知ってたけどさ。柱しかないというのも寂しいもんだ。

上からの景色は良いですがやっぱり天気が(ry

戻ってきたら山頂にいた犬がトロッコの中に入ってた。かわいい

その後バスで九份へ行こうとしたらタクシーのおっさんが後30分ぐらい来ないとか言うのでどうせ$100だしということでタクシーで九份へ。バスだと$20ぐらい?

内容は夜市的な感じであるがこの赤い提灯が特徴的なのと道が狭く曲がりくねっているので独特の雰囲気を出しててとても良いです。

このへんからは海が見えるようだがあいにく天気が・・・このあと更に悪くなって視界が5Mぐらいになる。

なので夕ごはん食べる。炒飯食べた。普通。

夕ごはん食べたあとはちょっとは天気良くなってきた。小雨はあるが傘の必要は無いぐらい。

夜になると結構店しまっちゃうんだけど、提灯に明かりが点って見た目がとても良くなります。九份といえばこれだろう。

南の国の犬は総じてヤル気が無い気がする。

ひと通り見たので台北行きのバス乗って帰って予め予約してあった別の宿に泊まった。一つ目の宿が良くないとかいうのではなく、単にいろいろなところに行ってみたかっただけです。

宿についたらロビーで今日着いたという韓国人がくつろいでいたが平和なもんです。なぜかパイナップルケーキ貰った。うまかった。ここは平和だ、どこかの島根県の島とは違う。

というわけで3日目終了。

見なおしてみると写真撮る技術がまだまだすぎてあんまり綺麗じゃない・・・勉強しないとなー

Sponsored Link

シェアする

フォローする