開発したアプリなど一覧

Dropbox 等のクラウドストレージと同期できる Android アプリ Autosync

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Dropbox や OneDrive 等のオンライン上にファイルを保存できるクラウドストレージサービスを利用している人は多いと思う。複数のデバイス間でファイルをやり取りするのが楽になる Web サービス/ソフトウェアだが、スマートフォンアプリ版ではファイルの閲覧ができるのみで PC のように自動的にフォルダを同期するような機能は無く、必要なファイルは都度ダウンロードする必要があるようだ。

スマートフォンでも PC 版のようにファイル・フォルダを自動的に同期したい場合には Autosync というアプリを利用すると実現できる。

このアプリを利用すると各種クラウドストレージとスマートフォン内のフォルダとで自動的に同期を取ることが可能になる。

対応しているクラウドストレージサービスは以下の通り。

  • Google Drive
  • OneDrive
  • SharePoint Online
  • Dropbox
  • Box
  • MEGA
  • pCloud
  • Yandex Disk

実際に使ってみよう。アプリを起動するとどのクラウドストレージと同期するのかを選択できる。

今回は Dropbox を利用してみよう。Dropbox との認証が始まり、成功すれば Dropbox の情報が Autosync アプリ内にも表示されるはずだ。

その後どのフォルダを同期するのかを設定できる。テストということで AutoSync というフォルダを作ってみた。

同期するフォルダ名や場所は自由に選択できるのはもちろん、同期のオプションも双方向やアップロードのみ、隠しファイルやサブフォルダを除外する設定なども選択できる。

ファイルを幾つか該当のフォルダに入れてしばらく待つとこのように Android・PC のどちらのフォルダにも同じファイルが入っているのがわかる。

本ソフトは有料アプリでフリートライアルを過ぎると課金が必要だが、ファイルの同期がとれるというのは非常に便利だと思う。気になるのであればまずはフリートライアルを試してみよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました