開発したアプリなど一覧

Github リポジトリがブラウザから作業可能になるオンライン IDE, Gitpod

アフィリエイトリンクを含む場合があります

プログラマの中には Github を利用している人も多いと思う。自分も一応アカウントがありほぼ ROM 専ながらもソースコードの閲覧などで利用機会は多い。

Github はプロジェクトやそのソースコードを保管できるだけでなく、Web ブラウザ上で編集してコミットする事も可能だが、あくまで簡易的なものなのかシンプルなテキストエディタがあるのみで便利とは言い難い。

もし Web ブラウザ上でがっつりプログラムを書きたいのであれば Gitpod というオンライン IDE を試してみよう。

Gitpod - Frictionless Coding

この Web サービスを利用すると、ブラウザ上で動く IDE を利用して Github リポジトリで作業できるようになる。

Gitpod を利用するには以下の3種類の方法がある。

  • Github の URL の頭に「gitpod.io/#」をつける
  • ブラウザ拡張機能をインストール
  • GitHub app を利用する

とりあえず試すなら一つ目の URL の頭に「gitpod.io/#」をつけるのが手っ取り早い。

ブラウザ拡張機能は以下の Gitpod Online IDE というやつだ。これをインストールすると Github リポジトリに「Gitpod」というボタンが表示されるので、押すだけで Gitpod が起動する。頻繁に利用するなら入れておくと良い。

ユーザー登録して Github との連携を許可し Gitpod のオンライン IDE を起動してみたところ、以下のような感じになった。

VSCode のような見た目のエディタが立ち上がった。これは THEIA と呼ばれるクラウド IDE で VS Code のオンライン版とも言える代物だ。操作性や機能なども大体同じで特に不都合無くコードを書くことができた。

Git も利用できるのでコードを編集したらそのままコミットして Github に反映させられる。

ブラウザを利用してプログラミングをしたい、Github のコードをブラウザで編集したい、というのであれば試してみると良いかもしれない。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました