Chrome で Web 上のテキストを見やすくする拡張機能 AlphaText

シェアする

様々な Web サイトを閲覧していると文章が読みにくいページにあたる事があります。文字のサイズが小さかったり、色が背景色と混ざってわかりにいなど、原因は様々です。

ブラウザに Google Chrome を利用しているのであれば AlphaText - Make text readable! という拡張機能を利用する事で Web ページのテキストを自分好みに読みやすく調節する事が可能です。

この拡張機能を入れるとメニューバー上にアイコンが表示され、そこから表示している Web ページのテキストを見やすく変更する事ができるようになります。

変更できるのは文字の大きさ、フォント、行間、背景色、文字色の5種類。フォントに関しては英語圏のフォントしかないので日本人的にはあまり意味が無さそうです。

例えばこのブログで文字サイズを20、行間1.5、背景をダークグレイ、文字色をオフホワイトとしてみました。

元々のページがそこまで文字サイズが小さくなく、コントラストがはっきりした配色なので読みにくくはないと思うのですが、このような感じに自分好みに変更する事ができます。

文字サイズ・フォント・行間に関してはオプションよりプリセットを設定する事が可能です。頻繁に利用するものがあれば登録しておくと良さそうです。

文章が見にくくて困る事があるのであれば利用してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする