Discord でプッシュトゥトークを利用する

シェアする

Discord などのチャットツールで通話をする際、マイクの感度調節が上手くいかない、周りが騒がしくてマイクがそれらを拾うなどの理由により騒音が発生する事があります。

とくに周りが騒がしい環境の場合は対処する事が難しく、常時マイクをオンにしていると相手に迷惑がかかります。

Discord ではそういった場合に、特定のキーを押している間のみマイクをオンにする「プッシュトゥトーク」という機能を用意しています。キーを離している間はマイクがミュート状態になるのでこちらの音がうるさくても相手には届かなくなります。

Discord でプッシュトゥトークを有効にするには「ユーザー設定」の「音声」欄を開きます。

画面中ほどに「入力モード」という項目があるのでそこをクリックし、「プッシュトゥトーク」を選択します。

その右側の枠でマイクを有効化するキーを選択できます。枠をクリックすると枠線が赤くなるのでその状態で使いたいキーを押し、他の部分をクリックする事で確定できます。自分は control キーを選択しています。

この状態では control キーを押している間のみマイクが有効になります。control キーを押した時と離した時に効果音が「ポッ」と鳴るのでわかりやすいです。

この音は「ユーザ設定」の「通知」欄より設定可能です。

「プッシュトゥトーク ON」と「プッシュトゥトーク OFF」の項目にチェックを入れる事で有効/無効を切り替える事ができます。

こちらの音がうるさいときはこういった機能を利用して通話相手に配慮する事も大事ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする