何故 WordPress を VPS で運用しているのか

シェアする

このブログは十数年前の手打ちの HTML 時代から MovableType を経て現在は WordPress を利用している。サーバは初期の頃は普通のレンタルサーバを利用していたがいつからか VPS を使用している。今はさくらの VPS だがその前は ServersMan@VPS も利用していた。

さくらのVPS

ブログを WordPress で、それも VPS という自分で何でもかんでも管理しないといけないという環境で動かすのはとても人に進められるものではない。

サーバの設定を少し間違えれば CPU の使用率がマックスで張り付いたり、アクセスが集中して重すぎてアクセスできなくなったり、気がついたらディスクの残量が無くなってアクセス不能になったり、PHP や WordPress 等のアップデートで動かない機能が出てきたり、Wordpress のプラグインに脆弱性があって全ての PHP ファイルに悪意のあるコードを挿入されたりする。

どれも WordPress 運用した際に実際にあった事だ。ああ面倒くさい。

しかしそれでも VPS で WordPress の運用を辞めるつもりは無い(今のところは、だが

理由は主に二つ。

一つ目は WordPress が仕事に使用している、という事だ。自分は現在フリーランスで Web サイトを作成する事が多いのだが、その際に WordPress を利用して構築する、という場合が多い。なのでサーバを自前で管理し、 WordPress も自分でも日常的に利用し新しいプラグインがあれば試したり、テーマをイジったり、プラグインを自分で作成するなどという事をしている。

そうして日常的に触っていれば技術や知識というのは自然と身についてくるので仕事でも何かと役に立つ。それに常に WordPress の仕事をしているわけではなく期間が空く事もある。そんな時でも趣味でもほそぼそと触っていれば、新しい仕事が来た時でもスムーズに開発に入る事ができる。

二つ目は、単に面倒臭さを楽しんでいる、という感じだろうか。トラブルがあれば解決のために全て自分でアレコレ調べて解決しないといけないし、その過程で知る事身につく事は多い。解決したらその過程をブログ記事のネタにする事もできる。あんまり難しいものが来ると困るが、趣味で運用する分にはトラブルも悪く無いのだ。

ちなみに他人に「ブログやりたいけど何がオススメ?」って聞かれたらはてなブログか wordpress.com あたりをオススメしておきます。楽だし使いやすいだろう、他のブログプラットフォーム全然使ったこと無いから知らんけど。

自分もこのブログでの収入が増えたらリスクを抑える為に別のところに移動するかもしれないが、当面は VPS で運用し続けるだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする