Google Chrome に辞書機能を追加する純正拡張機能, Google Dictionary

シェアする

調べ物をしている時など、記事内の語句がわからなかったり、そもそも知らない言語で書かれていて読めないなんて事があります。そういう場合には Google Chrome には翻訳機能があるのでそれを使うのが良いのですが、語句の意味を調べたいだけという時にはちょっと使い勝手が悪いですね。

そういう場合には辞書用の拡張機能を利用しましょう。Google Dictionary はそんな辞書機能を提供する拡張機能の一つです。Google 純正です。以前は日本語に対応していなかったのですが、いつの間にか使えるようになりました。

この拡張機能を入れると Web ブラウザで開いているページ上にある単語をダブルクリックした際にその意味がポップアップで出るようになります。

chrome-google-dictionary-double-clicked

もしくは単語を選択した状態でメニューバー上のアイコンを押す事でも意味が表示されます。

chrome-google-dictionary-menu-bar

上記の例では国語辞書となっていますが、他言語ももちろん調べる事ができます。

chrome-google-dictionary-english

英語を選択すれば英和辞書に。

chrome-google-dictionary-arabic

アラビア語だっていけます。

オプション画面ではどの言語で辞書を表示するか、ポップアップを表示する際の操作をダブルクリック、ctrl等のキーを押しながら選択で行うか、といった設定を変更可能です。

chrome-google-dictionary-options

Web を見ていると知らない単語に遭遇する事も多いので辞書を簡単にひけるようになると便利ですね。

ちなみに単語の意味ではなく、文章の翻訳を行いたい場合には Google Translater の拡張機能を利用するとより便利です。Google Chrome 本体のみではページ単位でしか翻訳できないところをこの Google Dictionary のように選択した範囲のみを翻訳できます。

Chrome で他言語の翻訳が便利になる Google 翻訳拡張機能
様々な Web サイトを見ていくとよく英語や他の言語のページを開く機会があると思う。翻訳するのには Google 翻訳を使う人は多いだろう。...

うまく使い分けて他言語だからといって読むのを放棄しないようにしたいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする