Android 6.0 では Now on Tap からスクリーンショットを撮る事ができる

シェアする

Android では通常、電源ボタン + 音量下キーを同時に押す事でスクリーンショットを撮る事ができる。メーカーが独自の方法を実装している事も多いが、基本はこの二つのキー同時押しだろう。しかし物理キーを二つ押すのには少しコツが必要で、慣れないうちはうまく撮れない事も多い。

自分もこのブログにスクリーンショットを載せる為に幾度と無くボタンを押してきたが、Android 6.0 からは Now on Tap を利用した新たなスクリーンショット取得方法が実装されたようだ。

使い方は簡単、撮りたい画面を表示したらホームボタンを長押しして Now on Tap を起動、左下にあるシェアボタンを押すだけだ。

android6-now-on-tap-for-ss

Now on Tap は上記のように、現在開いているコンテンツの内容にあわせて情報を表示するものだ。Unity ちゃんの動画なのにイチローが表示されているあたり精度は ? だが。

ここから一番下までスクロールすると、共有ボタンが出てくる。

android6-now-on-tap-share-button

これを押すとスクリーンショットを共有する画面になる。

android6-now-on-tap-share

画面は Now on Tap を起動した段階のものなのでそのタイムラグさえ把握していれば動画やゲームなど画面が刻一刻と変化していく場合でも大体思い通りのタイミングで撮れる。というかまさかこの共有マークでスクリーンショットとなるとは思わなかった。

画像なのでそのまま Twitter へ投稿するなどできる。

android6-now-on-tap-share-to-twitter

自分の Nexus 5 は電源ボタンが若干不調気味なので別の方法で撮れるのはありがたい。

Sponsored Link

シェアする

フォローする