Windows 10 のスタート画面に任意のアプリをピン留めする

シェアする

Windows では以前よりスタートメニューに好きなアプリを配置して使いやすくカスタマイズできます。Windows 10 でも同様にスタート画面にアプリをピン留めして起動しやすくできます。

windows10-cant-pin-gvim

ところが gVim や Asr など一部のアプリケーションはエクスプローラから「スタート画面にピン留めする」を選んでもピン留めする事ができません。多分インストーラ使わないソフトウェアがダメな気がする。というか出来たり出来なかったりします。よくわからん。

というわけでアプリのピン留め方法をどうにか見つけだした。

Sponsored Links

Windows 10 のスタート画面に任意のアプリをピン留めする

調べてみるとスタートメニューに登録されてるものだけピン留めできる、みたいな事が出てきた。じゃあ出来たり出来なかったりするのはなんだろう?まあいいか、とりあえずスタートメニューに登録してみよう。

エクスプローラのアドレス欄、もしくは Win+R を押したところへ以下の文字列を入力しよう。

%ProgramData%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

スタートメニューにあるプログラムという項目が開くきます。

windows10-startmenu-in-explorer

ここへ登録したいソフトウェアのショートカットを作成します。

ショートカットは exe ファイルを右クリックしたら出てくるメニューの「ショートカットを作成」を選択したらできます。

windows10-gvim-shortcut

ショートカットを作成したらそれを上で開いたスタートメニュのプログラム内にドラッグします。

windows10-move-shortcut-to-startmenu

そうするとスタートメニューに表示されます。

windows10-gvim-pinned-on-startmenu

あとはマウスドラッグで位置変更したりサイズを変更したり、不要であれば右クリックより「ピン留めを外す」を選んだりしましょう。

面倒くさいですが右クリックからピン留めできないならこういう方法もあるよという事でメモしておきます。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    助かりました。ありがとうございます。