WordPress の管理画面からプラグインやテーマをインストールする際に SSH を使えるようにする

シェアする

WordPress 本体、プラグイン、テーマは全て管理画面上から操作する事でアップデートを行う機能があります。

FTP, FTPS, SSH が使えるはずなのですが SSH を選択するところが無く、調べたらサーバの設定を変更する必要があるみたいなページを見つけたので適当にそれっぽいものをインストールした。

ubuntu であれば libssh2-php をインストールし、apache を再起動するだけで使えるようになる。

$ sudo apt-get install libssh2-php
$ sudo service apache2 restart

こうすることでインストール/アップデート画面に SSH のオプションが表示される。

wordpress-update-by-ssh

公開鍵、秘密鍵の指定も可能だ。セキュリティを考えるなら鍵ファイルを利用したほうが良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする