マウスコンピューターから Windows Phone 搭載の SIM フリースマホ MADOSMA 発表

シェアする

madosma-q501wh

マウスコンピューターから Windows Phone 8.1 を搭載したスマートフォン MADOSMA が発表されました。Windows Phone は現在 Microsoft すら端末を提供していない、日本では殆ど扱われていない OS なのでとても珍しいですね。

スペックは以下の通り。

OS Windows Phone 8.1
CPU MSM8916 1.2GHz クアッドコア
RAM 1GB
ROM 8GB (micro SD 最大 64GB)
ディスプレイ 5インチ 720x1280 IPS
カメラ 800万画素/200万画素
バッテリー 2300mAh
サイズ 142.8 x 70.4 x 8.4 mm
重量 125g
通信 LTE WCDMA, IEEE802.11 b/g/n, Bluetooth 4.0 EDR
ブラック(法人専用)、ホワイト

CPU など基本的な構成は廉価版 Android 機と同様ですね。やはり Windows Phone 搭載というのが使い勝手やアプリ面でどうなるかなという感じです。使い勝手は慣れの部分が大きいですが、アプリは Android や iOS と比べるとどうしても少ないのが難点でしょう。

マウスコンピュータはパソコンの製造と販売を行っているメーカーでスマートフォンは今作が初めてのようですがレビューを見る感じは悪くなさそうですね。

今後日本でも Windows Phone 搭載機種が増えていく事を期待しています。

Sponsored Link

シェアする

フォローする