マレーシア Hotlink のプリペイド SIM の期間延長を行う

シェアする

マーレシアに来て一ヶ月経ち、Hotlink のプリペイド SIM で使っていたデータ通信の期限が切れてしまった。昨日その延長の手続きを行ったので備忘録としてメモしよう。

-- 2016/03/27 追記

現在はこの記事にある電話アプリを通した操作より Hotlink のスマートフォンアプリを使う方法をオススメする。GUI でわかりやすい。

hotlink-topup-ticketHotlink のプリペイドSIMをアプリからトップアップ、データ通信プランを購入する
現在マレーシアに滞在中です。海外へある程度の期間いる時は現地のプリペイドSIMを利用する事にしているのですが、入国直後に購入した1....
Sponsored Links

Hotlink のデータ通信延長方法

SIM カードにお金をチャージする、通信プランの利用手続きを行う、という2つの作業をする必要がある。

Hotlink の SIM にお金をチャージする

スマートフォンの電話アプリを起動し、*100# と入力して電話をかけよう。しばらくすると以下のような画面が出る。

hotlink-mainbalance

この画面の一番上に「Main Balance: RM5.00」という記述がある。これが現在 SIM カードにチャージされている金額だ。自分の使いたいプランにあった金額がないと手続きができないのでチャージしよう。

チャージの方法だが、Hotlink と看板のついたお店に行って「charge please! 30!」とか言ってスマートフォンを渡せば10秒ぐらいで 30RM チャージされる。早すぎてびっくりしたが Main Balance を見るとちゃんと 35RM 入ってる。あとはお金を渡して終わり。

Hotlink のデータ通信プランの延長を行う

データ通信プランの延長も同様に *100# と入力するところから始まる。

hotlink-mainbalance-charged

ちゃんと金額がチャージされてますね。この画面で「2 Internet Passes」を選択しよう。

hotlink-internetpasses

「1 Internet Passes Status」を選ぶと現在のプランが表示される、手続きが終わったら確認しよう。

「2 Mobile Internet」を選択して次へ進もう。

hotlink-plan-list

プランの一覧が表示されてます。01 で次のページへいける。現段階では以下のプランがあるようだ。

  • 1日 3RM 150MB
  • 7日 10RM 450MB+無限SMS
  • 30日 20RM 350MB
  • 30日 30RM 1.5GB+無限SMS
  • 30日 55RM 3GB+無限SMS
  • 30日 68RM 4.5GB+無限SMS
  • Midnight Pass 3RM 2GB

自分は30日1.5GBで十分なので「4」を選んで送信しよう。

hotlink-plan-confirm

[1 Confirm」を選べば手続きは完了、Hotlink(というか回線元の Maxis) から SMS が飛んできます。

hotlink-confirm-sms

Internet Passes -> Internet Passes Status を見ると現在のプランとデータ通信の利用量が表示されます。

hotlink-internetpasses-status

これで引き続きネットが使えますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする