俺が kindle for iPad で読んだ本

シェアする

気がついたら iPad mini で結構本を読むようになってた。やはり電子書籍は場所取らないしすぐ買えるし便利だね。電子書籍自体は以前から iPod Touch や iPad2 などでも見てたけど、iPad mini は大きさと重さが丁度良いです。

電子書籍端末としてはほぼ kindle 一本で使っていて、偶に pdf の本を iBooks で読んだりしてます。

というわけで iPad mini 購入後今までに買った本をうpしてみる。

なぜかすごく安くなってたから買ってしまった。いわゆるプロブロガーが書いてるブログのテクニック集です。参考になる。

プロゲーマー梅原大吾の本。わりとネットやっててニコ動とか見る人なら動画を目にした事あるかもしれない、格ゲーが世界一上手い人。

インドのデリーからロンドンまで乗合バスでいく旅。いわゆるバックパッカー。とか言いながら最初の2巻はインドより前の香港マカオ、タイ、マレー、シンガポールだったりする。旅好きにはオススメ。自分は今2巻の途中。

ここから漫画。ネットでよく見かける孤独のグルメの新装版。ただおっさんが飯食ってるだけの漫画なんだけどつい読んじゃう。

近世?中央アジアが舞台の珍しい漫画。このあたりの文化とかは全然知らないけど、すごく良く調べあげて描かれてるらしい。絵も綺麗で良いですね。普通の本は5巻まで出てるけどkindle版はまだかー

寂れた温泉街でオタクが頑張る話。1巻が100円なのに釣られて買ったらつい勢いで全巻読んでしまった。特にネットよくやる層に受けそう。

Kindle の本は1クリックですぐ買えてしまうのがデフォルトになってて大変凶悪ですね。これはoffにしておいたほうが良いのではと思いますが...。

Sponsored Link

シェアする

フォローする