Unity 付属の MonoDevelop の日本語化

シェアする

MonoDevelop-Unity with Japanese

なぜか Unity 付属の MonoDevelop ではオプションの言語設定を変更しても反映されない。調べてみたところ言語ファイルがまるまる抜けているようだ。

本来、MonoDevelop では言語ファイルは以下のような path になっていなければいけない。

Path\to\MonoDevelop\bin\locale\ja\LC_MESSAGES\monodevelop.mo

ところが Unity 付属の MonoDevelop には locale のディレクトリ自体が無い。
最新版の Unity4 では解消されているのかはまだ見ていないがとにかく自分のには無いので対応。

(無理やりな上、バージョンが違うので(Unity版は2.8,本家MonoDevelopは3.0)ちゃんと動く保証は無いです。。。)

言語ファイルを取得する為に MonoDevelop 公式から最新版をダウンロードし、インストールする。インストール時に GTK# と .NET4.0 Runtime が必要になるので無ければ一緒にインストールする。

インストールしたら \bin\locale をディレクトリごと Unity の MonoDevelop へ同じようなディレクトリ構成になるようにコピーする。

copy MonoDevelop language files

この語オプションの言語設定で日本語を選択すれば各種テキストが日本語で表示されます。

Sponsored Link

シェアする

フォローする