開発したアプリなど一覧

大量のコピペを快適にする Mac アプリ Clipboards

コンピュータで作業をする際に必ずといって良いほどお世話になる機能の一つにコピー&ペーストがある。コピーしたテキストや画像などをエディタで編集したり、場所を移動したり、増やしたりと様々な場面で利用される基本的な機能だが、保存できるデータは一つまでという大きな制約がある。

頻繁に行う動作であればソフトウェアなどを導入してより効率よく作業したいという人も多いと思う。クリップボードを便利にするためのアプリはいくつか存在しているが、今回紹介する Clipboards はサイドバー状のインターフェイスが使いやすいのでオススメだ。

このアプリをインストールし実行した状チアで文字列や画像などをコピーすると、それが Clipboards の履歴に残り、後から参照できるようになる。履歴一覧はメニューバーのアイコンクリックもしくは command+shift+v で表示できる。

このようにテキスト・画像といったデータの形式毎、もしくはどのアプリでコピーしたのか、でグループわけされておりとても見やすい。その上画面上部には検索欄もあるので目的のテキストを探しやすい。

この一覧からコピーしたいものを選んで command+c を押せばその項目を再度コピーできる。

コピーできたらこのように「Copied!」って表示されるのでわかりやすい。

また、各項目を右クリックすると以下のようなメニューが表示され、直接現在アクティブ状態のアプリへペーストしたり、プレーンテキストでコピー、削除、共有、ピン留めといった操作もできる。

クリップボード拡張アプリは使いこなせると作業効率アップにつながる。興味があるなら試してみると良さそうだ。

Sponsored Link

コメント