Gboard の片手操作モードを利用する

シェアする

近年のスマートフォンは本体サイズが大きく、片手で操作するのが難しい機種も多い。自分は手が大きい方ではあるが、片手で利用できるのは5インチ前後がまでではないかと思う。

Google 製の Android/iOS 両対応キーボードアプリである Gboard には片手モードが搭載されており、片手でも文字入力しやすくする事ができる。

以下は Android 版で解説する。OS やバージョンの違いによって手順や見た目などが異なる可能性もあるので注意してほしい。

Gboard の片手操作モードを利用する方法

片手モードを利用するには Gboard を表示すると出て来る「G」アイコン、もしくはキーボード上部の「<」を押し、片手モードのボタンを押そう。

そうするとこのように片手でも操作しやすいように右もしくは左にキーボードが寄る。

空いたスペースには片手モードの操作を行うアイコンが並んでいる。一番上の拡大するアイコンを押すと元の表示に戻り、真ん中の「>」もしくは「<」を押すと左右を変更する。

一番下のアイコンを押すとキーボードの位置及び大きさを指定する画面となる。

自分の使いやすいように設定しておくと効率よく文字入力できるようになる。特にスマートフォンが大きくて操作しにくいという人にはオススメだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする