正規表現でテキストの整形を行う Atom パッケージ align-regexp

シェアする

プログラムを書いているとインデントだけでなく、行の中ほどに出てくるある文字を起点に綺麗に揃えたいと思う事がある。似たような代入文の並ぶ場所での "=" の位置や配列・ハッシュでの "," の位置などがそれに該当すると思う。

テキストエディタでこういった文字記号などで揃える場合、プラグインや拡張機能などを利用する事が一般的だ。Atom を利用しているのであれば align-regexp というパッケージを利用すると正規表現を用いてテキストを揃える事ができる。

https://atom.io/packages/align-regexp

使い方はシンプルだ。このパッケージを導入したら揃えたい文章を選択し、ctrl-alt-a を押すと画面下部にどの文字で揃えるのかを指定するテキストエリアが表示される。

例えば => で揃えたければテキストエリアに => を入力してエンターキーを押せば良い。

パッケージ名には regexp とあるが無理に正規表現を使う必要は無い。殆どの場合は単純な文字列で問題ないと思う。

強制的に正規表現として認識されるので .(ピリオド) や |(パイプ) などは \ でエスケースして利用する必要があることには注意だ。

文中の文字による整形は手動で行うと面倒だがかなり見やすくなる。こういったパッケージなどを利用して効率よく行いたいものだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする