macOS 上の ruby を 2.5.0 にアップデートした

シェアする

新しく Rails で Web サイトを作ろうと思って環境構築及び情報収集していたら、年末に Ruby のバージョン 2.5.0 がリリースされたようだ。せっかくなので Macbook Air に入れている ruby のバージョンをアップさせる事にした。

Ruby の環境には rbenv を利用している。

$ brew update && brew upgrade ruby-build
Updated 2 taps (homebrew/core, caskroom/cask).
==> New Formulae
==> Updated Formulae
==> Upgrading 1 outdated package, with result:
ruby-build 20171226
==> Upgrading ruby-build

(略)

==> Installing ruby-build
==> Downloading https://github.com/rbenv/ruby-build/archive/v20171226.tar.gz
==> Downloading from https://codeload.github.com/rbenv/ruby-build/tar.gz/v20171226
######################################################################## 100.0%
==> ./install.sh
🍺  /usr/local/Cellar/ruby-build/20171226: 373 files, 191.3KB, built in 5 seconds

ruby-build がアップデートできたら rbenv install コマンドでバージョンを指定してインストールを行う。

$ rbenv install 2.5.0
ruby-build: use openssl from homebrew
Downloading ruby-2.5.0.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.0.tar.bz2
Installing ruby-2.5.0...
ruby-build: use readline from homebrew
Installed ruby-2.5.0 to /Users/ryomatsu/.rbenv/versions/2.5.0

インストールできたら rbenv global もしくは local コマンドで利用する ruby バージョンを指定する。

$ rbenv global 2.5.0
$ ruby --version
ruby 2.5.0p0 (2017-12-25 revision 61468) [x86_64-darwin17]

これで OK.

Sponsored Link

シェアする

フォローする