BlueStacks3 で root を取る方法

シェアする

BlueStacks では NoxPlayer と違いワンボタンで root を取る事はできない。このページでは BlueStacks Tweaker(以下 BSTweaker) というツールを用いて BlueStacks で root を取る方法を紹介する。

バージョン情報は以下の通り。各ソフトウェアのバージョンによって画面の表示等変わる事があるので注意してほしい。

  • BlueStacks 3.50
  • BlueStacks Tweaker 3

BSTweaker は以下のリンクよりダウンロードできる。ダウンロードして解凍しておこう。

BSTweaker - Google ドライブ

Root Checker で Root 状態か確認する

まず、Root を取れているかどうかを確認する為に Root Checker というアプリをインストールする。

作業前は以下のように "Sorry Root access is not properly installed on this device." と表示される。

BSTweaker を使って Root を取る

準備が出来たら BSTweaker を起動しよう。

こんな感じの画面が出ると思う。BlueStacks を起動中であれば "Force Kill BS" ボタンを押して BlueStacks を終了させよう。

BlueStacks が終了したら BSTweaker の Helpers タブを開く。

左上に "Root for BlueStacks" という項目がある。"Unlock" と書かれたボタンを押そう。

そうするとステータスバーに "Unlock:True" とメッセージが表示され、ボタンが "Patch" と "UnPatch" に変更する。

Unlock したら "Main" タブに戻って "Start BS" ボタンを押して BlueStacks を起動する。

起動したらもう一度 BSTweaker の "Helper" タブを表示し、"Patch" ボタンを押す。

ステータスバーに "Root:Patch:True" と表示されれば OK

この時点で Root Checker を利用すると "Congratulations! Root access is properly installed on this device!" と表示され、 root でアクセスできる状態となる。

SuperSU をインストール

最後に SuperSU をインストールする。これは Superuser のアクセスを制限/監理するツールだ。root 権限を好き勝手に利用されると困る為 root 化するなら入れておこう。

BSTweaker なら解凍したフォルダの Utils に apk が入ってるのでそれを利用した。

BlueStacks で APK からインストールを行うには "マイアプリ" 欄右下にある "APKをインストール" ボタンから APK ファイルを指定するだけで良い。

起動すると "New User" と "Expert" の二種類の選択肢が出て来る。"Expert" を選択する。

そうすると "SUバイナリのアップデートが必要です" と言われる。"続行" を押す。

"TWRP や CWM のようなカスタムリカバリがあるなら~~~~" と言われる。"通常" を押す。

インストールなう。

インストール完了すると再起動をするように言われるので再起動する。

再起動したら Google Play にアクセスして SuperSU をアップデートする。

何故直接 Google Play から SuperSU をインストールしていないのか不思議であったが特にそのあたりの解説は見つからなかった。

アップデートが完了したら SuperSU を起動すると先程と同じように "SUバイナリのアップデートが必要です" などと言われるのでアップデートとかして再起動する。

再起動したら Root Checker を起動して "VERIFY ROOT" を押すと以下のように SuperSU より "スーパーユーザーリクエスト" のダイアログが出る。

ここで許可を押せば Root 権限を利用でき、"Congratulations!(以下略)" とメッセージが出る。

参考 URL

以下の動画を参考にした。バージョンが違うので微妙に表示や操作が異なる。

Sponsored Link

シェアする

フォローする