バンコクのドンムアン空港で dtac の無制限プリペイド SIM を購入した

シェアする

約半年ぶりにバンコクへ来た。今回はミャンマー旅行が主な目的の為タイ滞在は1週間程度だ。なのでプリペイド SIM も一週間利用できるプランのものを購入した。

ドンムアン空港は税関を抜けた直後のロビーに旅行者向けのプリペイド SIM 売り場がある為、ここで購入するのが楽だ。ドンムアン空港は何度か利用したが毎回 SIM 売り場に近づくと「プリペイド SIM あるよ、これプランね。何日いるの?」みたいな感じですぐ話しかけてくるので面倒が無い。

ここと反対側にも AIS と dtac の店がある。

購入方法だがプランを選んだら店員にパスポートとお金とスマートフォンを渡せば設定等全てやってくれる。楽で良い。スマートフォンの設定言語は英語にしておくと店員が操作しやすいと思う。

自分が今回購入したのは dtac の提供する旅行者向けの SIM カードで、249 THB で一週間データ通信が無制限で行えるという代物だ。データ通信量は確かに無制限だが通信速度は 1Mbps までという制限がある。

パッケージにもこのように HAPPY TOURIST SIM と記載がある。

開通直後には dtac より SMS が何個か届く。

スピードテストも行ってみた。

何度かやったが大体このような感じで安定して 1Mbps 近い値が出る。通信の開始時に一瞬だけ 2-3 Mbps 出るので 1Mbps 制限といっても体感速度は早い。テザリングで PC に繋いで利用してもそこまでストレスは無く、動画も画質を落とせば特に問題なく見れる。

当然アプリのダウンロードのようなファイルサイズの大きい物の通信だと遅さを感じる。これはしょうがない。

無制限プランは 1Mbps 以外にも 10Mbps, 4Mbps, 512Kbps, 256Kbps が用意されている。プリペイド SIM カード購入時にそれらが選べるかは不明だが、トップアップし別のプランを購入する事はできる。

一週間利用したがやはり無制限というのはデータ通信量の残りを気にする必要が無く気楽で良い。次回タイへ行く際も利用を検討しよう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする