coLinuxにswap追加

シェアする

swapイメージを拾ってきて、設定ファイルのcolinux.xmlに以下を記述

<block_device index="1" path="DosDevicesc:coLinuxswap_256Mb" enabled="true" />

fstabも設定変更

colinux $ vi /etc/fstab
/dev/cobd1       none            swap    sw              0       0

この状態で再起動したらSWAPと認識してくれた。ぐぐるといろいろ初期化やらなんやらやってるんだけど、必要なかった。versionが違うのかな

こんなノリで他のディスクイメージもマウントできるっぽいが容量困ってないので後回し。

Sponsored Link

シェアする

フォローする