開発したアプリなど一覧

Adobe Premiere で mkv を読み込めない場合の対処方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

先日 OBS で録画した画面を Adobe Premiere Pro で開こうとしたところ、以下のようなエラーが発生した。

ファイル読み込みエラー
このファイルにはサポートされていない圧縮形式が含まれています。

どうやら Adobe Premiere では mkv 形式の動画ファイルは扱えないらしい。そのため、mkv を mp4 などに変換する必要がある。

このページでは mkv ファイルを mp4 に変換し Adobe Premiere で利用する方法を紹介しよう。

mkv ファイルとは

mkv はあまりなじみの無いファイルなので軽く調べて見た。Matroska と呼ばれるマルチメディアコンテナフォーマットの一種で、動画や音声、字幕などのデータを格納できるファイル形式らしい。様々な動画・音声コーデックに対応しており複数の音声や字幕機能を備えているなど、かなり高機能なファイル形式のようだ。だが、Adobe Premiere ではまだ対応していない。

Matroska - Wikipedia

なんにせよ動画編集で利用するには変換する必要がある。

OBS Studio で mkv を mp4 に変換する方法

もし OBS で録画した mkv ファイルを mp4 に変換するのであれば、OBS の機能を利用して変換する方法が手軽だ。

OBS を開いたら画面上部のメニューから「ファイル」->「録画の最多重化」を選択しよう。

「録画の再多重化」画面が表示されたら「OBS録画」の欄に mkv ファイルを選択し、「再多重化」ボタンを押そう。

しばらく待つと同じフォルダ内に mp4 ファイルが出力されているはずだ。

ffmpeg で mkv を mp4 に変換する方法

OBS 以外で mkv を mp4 に変換する方法の一つに ffmpeg というソフトウェアを利用する方法がある。ffmpeg は動画や音声の記録・変換・再生を行うソフトウェアで、mkv ファイルにも対応している。

FFmpeg

動画のフォーマットを変換するコマンドは以下の通り。

$ ffmpeg -i example.mkv example.mp4

こんな感じで元ファイルと出力先のファイルを記述してやれば拡張子をもとに自動的に変換してくれる。

ffmpeg は大変便利なソフトウェアなので、動画を扱う機会があるのであれば使い方を習得してみよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました