開発したアプリなど一覧

Windows 11 でタスクバーからアプリを強制終了する方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Windows 11 のアップデートにより、タスクバーのアプリアイコン右クリックメニューに「タスクを終了する」オプションが追加された。この機能を利用すると簡単に対象のアプリを強制終了させることができる。しかし、強制終了するとアプリ側でデータの損失や破損などが発生する可能性もあるため、デフォルトでは無効となっている。

このページでは Windows 11 に追加されたタスクバーからアプリを強制終了する方法を紹介しよう。

Windows 11 でタスクバーからアプリを強制終了する方法

タスクバーからアプリを強制終了する選択肢を表示するには以下の手順を行う。

「開発者向け」オプションを開く

Windows の「設定」アプリから「システム」->「開発者向け」を開こう。

「タスクの終了」を有効にする

「開発者モード」を有効にした状態で、「タスクの終了」のスイッチを「オン」にしよう。

これでタスクバーを右クリックした際に「タスクを終了する」オプションが表示されるはずだ。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました