開発したアプリなど一覧

2020年が終わるのでまとめ

今日で2020年も終わりだ。去年はカンボジアのカンポットという田舎町で年越ししたが今年はコロナ禍で海外に行けないため、やむなく日本での年越しとなってしまった、お陰で来年は住民税を払わないといけない。まぁ対して稼いでないから税金もたかがしれているが。

今年は春先あたりから新型コロナがしばらく収まりそうにない気配を感じ取ったため、業務委託案件を受注して普通に仕事をすることにした。前職を退職してからはほぼ一人で仕事をしていたが、チームでの開発も悪くないものだ。仕事内容は Ruby on Rails を利用したバックエンドの開発という話だったのだが、Python スクリプトの手直しやちょっとした Chrome 拡張機能の開発に Vue.js と TypeScript まで任されるようになった。フロントエンドの経験値も積めたのはとても大きい。ついでに金も一気に貯まった。

そのかわり個人開発はあまり出来なかった。一つ開発した Web サイトはあったが、パフォーマンスの問題が発生したためにすぐ停止してしまった。他にもちょっとしたツールを作ったりはしたが満足のいくものではない。ほとんどリモートワークとはいえ平日フルタイムで働いているとどうしても他の事にかける時間は少なくなってしまうが、このあたりは時間の使い方を考え直す必要がある。

ブログの更新頻度も減ってしまったがアクセス数はどうにか維持し続けている。今年もGoogleのアップデートが何度かあったようだが殆ど変動なしだ。更新頻度は減らしても質は落とすべきでは無いと感じる。

プログラミング関連以外では中国語の勉強を続けており、HSKの四級に合格するレベルまで到達した。が、余裕で合格したとは言えないレベルなので安心できない。来年は五級を受けたいがそのレベルに達するかどうかは不安だ。少なくとも今のままでは無理だろう。語学でいうと最近は英語の勉強をサボっているのでこちらもどうにかしたいところ。TOEIC でも申し込んで無理矢理やる気を出そうか考え中である。

コロナ禍で海外旅行できないため、久しぶりに一年以上日本に居続ける事になりそうだ。日本はどこでも安全で清潔、飯も安くて美味いしネット環境も優れている。住むには良いところだが海外に行きたいのに行けないという状況は非常にもどかしい。おかげで最近は海外気分を味わうために海外飯に行く事が多い。

こればっかりは俺がどうこうできる問題ではない。一年後か二年後かわからないがいつか状況が改善すると信じ、今は日本でマジメに仕事をして金を貯めスキルを身に付ける時間と割り切って生きていくのが良さそうだ。

というわけで今年もブログ閲覧ありがとうございました。良いお年を。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました