開発したアプリなど一覧

LDPlayer でマウス/キーボードを利用してゲームを遊ぶ方法

スマートフォン向けのゲームを PC で遊べるようになるソフト LDPlayer ではマウスやキーボードでゲームを操作することができる。

スマホゲームを PC 遊べる高機能高性能なソフト LD Player | Lonely Mobiler

このページでは LDPlayer でマウスやキーボードを利用してゲームを遊ぶ方法を紹介しよう。

LDPlayer でマウス/キーボードを設定する方法

マウスやキーボードを設定するには、ツールバーにある「仮想キー設定」のボタンを押そう。

そうすると以下のように画面の右側に仮想キーの一覧が現れ、画面上にキーなどを設定できるようになる。

基本的な設定方法は以下の通り。

  1. 右側の仮想キー一覧より設定したいものをドラッグアンドドロップで画面上に配置
  2. 割り当てたいキーを入力して設定

仮想キーの種類をそれぞれ開設していこう。

タップ

最も基本となる操作。設定した場所をタップするだけのシンプルな操作だ。ボタンを押す際に利用できるので、殆どのゲームで使う事になると思う。

方向移動(仮想十字キー)

キャラクターの操作に利用する。WASD を割り当てて前後左右の移動を行うのが一般的。

方向移動(マウス操作)

右クリックを押しながらドラッグで画面上をスワイプできる。主に画面の回転などに使えると思う。

方向移動をしながら視点移動する(フリールック)

PUBG などのゲームで利用する事になる、特定のキーを押しながらの視点操作。これを利用すると移動しながら辺りを見回せる。

視点移動(マウスの右ボタンで視点移動)

右クリックしながらドラッグで画面を回転させられる。

視点移動(3Dゲームでの視点操作)

方向キーなどのキーボード操作で画面を回転させられる。

キルボタン(MOBA向けボタン)

MOBA で便利なスキルボタン。

照星(FPS/TPSの照準)

FPS/TPS で視点移動するのに利用する。設定したキーを押すと PC の FPS/TPS のように視点を移動することができる。照星は誤字だと思う。

引き金(FPS/TPSの射撃ボタン)

照星と組み合わせて使う射撃キー。左クリックで指定した場所をタップする。

連続タップ(ボタン連打機能)

指定したキーを押している間、その場所を連続でタップする。タップする間隔を秒間いくつかで指定可能。

マクロ

マクロ。例えば以下のような感じで記述すると、指定した場所を一秒毎にタップするようになる。

screen 960 540 touch 100 200 wait 1000 touch 500 300 wait 1000 touch 200 50

設定がやや面倒だが使いこなせると便利。

バッチ処理

こちらもマクロのようなものだが、操作の指定方法が画面の直接操作となる。スクリプトレコードと同じような感じだ。

まとめ

設定できる項目は多いが、使いこなせると非常に便利だ。パソコンでスマートフォンのゲームを遊びたいなら是非マスターしよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました