開発したアプリなど一覧

カンボジア・プノンペンの街中で Cellcard のプリペイド SIM を購入した

アフィリエイトリンクを含む場合があります

カンボジアに入国してからしばらくは Metfone のプリペイド SIM を利用していたのだが、頻繁に LTE と 3G が切り替わったり回線が不安定で一定時間毎に接続できなくなるなどの不具合があってムカついたので、新たに別のキャリアの SIM カードを入手する事にした。

カンボジア・クラティの街中で Metfone のプリペイド SIM を購入した | Lonely Mobiler

カンボジアにあるキャリアのうち Smart と qb は以前利用したので、まだ使ってないものをという事で Cellcard というブランドを選択した。Cellcard はカンボジア内で三番目に大きなキャリアで、国内では速さを売りにしているブランドのようだ。

Cellcard の SIM カードはコンビニやそのへんの売店・ホステルなど様々な場所で取り扱っているが、せっかくなのでプノンペン市内にあるキャリアショップまで出向いて購入する事にした。

プノンペンの独立記念碑近くにある店舗にやってきた。中はクーラーが効いててスマートフォンなどが展示されていたり整理券による順番待ちがあるなど、日本のキャリアショップと同じような雰囲気であった。ただし中は撮影禁止らしい。

順番が来たのでカウンターに行きパスポートを渡して「インターネットできるSIMカード欲しい。滞在期間?あと二週間ぐらい居るよ」というような会話をすると、一週間7GBで一ドルのプラン(Big Love $1)を二週利用するのをオススメされた。これに SIM カード代一ドルが加わって合計三ドル。安すぎる。

SIM カードの設定やアクティベートなどもやってもらったが五分程度であっさりとネットに繋がった。

4G LTE もちゃんと繋がり速度計測。16Mbps も出れば十分だな。

残容量や現在のプランなどを確認するなら公式アプリを利用すると楽。

残高が $1 あり現在のプランは「Big Love $1」、このプランは一週間で切れるので来週この残高を利用して自動的にプランを継続する、という事だろう。

ただデータ通信量が「$250」と金額で表示されているのがわかりにくい。$1 で $250 分のデータ通信量を利用できる、という事なのだろう。

というような感じで metfone から cellcard に乗り換えた日記でした。カンボジアでは他には Smart もオススメかも。

プノンペン Sorya Center Point で Smart のプリペイド SIM を購入した | Lonely Mobiler

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました