開発したアプリなど一覧

キーボード操作で Chrome のタブを素早く切り替える拡張機能 Quick Tabs

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Web ブラウザを利用しているとついついタブを開きすぎてしまう、という人は多いと思う。自分の Google Chrome もタブのアイコンが見えないぐらい大量に開いてしまい、目的のタブを見つけるのが大変な事がある。

大量にタブを開くヘビーユーザーであれば Quick Tabs という拡張機能を利用してみよう。

この拡張機能を利用すると、ツールバー上に青いアイコンが表示され、それをクリックすることでタブの一覧を表示、検索する事が可能となる。

重要なのはこの拡張機能はテキスト入力で検索する事を念頭に置かれたものであるということだ。なので利用する際はショートカットキー(標準ではctrl-e)を覚えておこう。開いた時点で検索欄にカーソルがあたっているため、即座に検索することができる。

検索は部分一致するだけでなく、 Fuzzy Search や Fuse Search といったあいまいな検索にも対応しており、多少スペルを間違えても検索にヒットする柔軟性がある。

例えばこのように「twitter」で検索したら URL に文言が含まれる TweetDeck だけでなく、twitch のページも引っかかるようになっている。

拡張機能のオプションも多い。

ショートカットキーを変更できるのはもちろん、検索のアルゴリズムや表示するテキストの種類、閉じたタブのリスト、前回検索した文言を保持するか、などかなり細かく指定可能だ。

少し利用してみたが動作も早く、タブを大量に開く自分のような人向けの拡張機能であると感じる。Google Chrome でタブを大量に開いて目的のものを選ぶのに困っているのであれば試してみると良さそうだ。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました