Twitter のエゴサーチが捗る Web アプリ・エゴサマン作ったので公開した

シェアする

Twitter の検索結果から前後のツイートや会話ツリーを確認したり RT した人の直後のツイートを見るツールを作った。

Sponsored Links

仕様

Twitter API の仕様上直筋7日までのツイートしか辿れません。

「前後のツイートを見る」は前後3つまでのツイートを表示します。

「会話を見る」では in_reply_to で辿れる部分と該当ツイートの発言者及び in_reply_to_screen_name でツイートを検索してツリーを組み立てて表示します。

「RT 直後のツイートを見る」は対象ツイートを RT した人の RT 直後のツイートを表示します。

検索した語句はそのまま Twitter の検索 API に投げている為、from: や to: , AND, OR といった語句による絞り込みが可能です。

開発の経緯

自分は良く Twitter でブログの URL を検索してどの記事がどういった文脈でツイートされているのかを確認しているのだけど、会話の中で出てきたり一連のツイートの流れの中で出てくると確認するのが結構面倒くさい。

なのでそういった反応を簡単に確認できるツールがあれば良いなぁという事で作る事にした。

ついでに React.js の勉強に良い題材であった。React.js は始めて利用したがこういった Web アプリケーションの開発に良い。

というわけで宜しくお願いします。

Sponsored Link

シェアする

フォローする